今秋インターネット出願が始まります。

特許・実用新案・意匠・商標などのパテントに関して、待望のインターネット出願が今年の10月から始まります。
ここ数年、知的財産ビジネスが話題になり、特許関連に興味を持って多少勉強された方は多いのではないでしょうか?
a0017660_23525360.gif
私も一昨年に自分特許関連の書籍を読み漁ったり知的財産セミナーなどに参加したりしていました。総務省のベンチャー知的財産戦略セミナー2003も全過程を修了し、昨年新しく創設された”ビジネス著作権検定”も初級、上級資格を取得して知的財産関係の知識はかなり詰め込んだとおもいます。実践もということで商標登録出願もしました。

ただ実際のビジネス現場では、この知的財産の取得という面では、色々と面倒なことがまだまだ多く、すばらしいアイデアがあって実際に取り組もうと思っても相当な覚悟がないと挫けてしまうんじゃないかと思います。それほど申請まで面倒くさくて煩わしいものだと感じています。

その一つとして、出願手続きは本当にややこしいったらありゃしません。2年ほど前でしょうか、出願がISDN電子出願で楽に出来るようになりましたと特許庁が言い出したのですが、丁度自宅のネットもADSLに変えたばかりで、今頃ISDNかと嘆いたものです。

それが、この10月からインターネット出願が可能になり、接続環境に影響されずに利用できるようになります。これは画期的です。基本的に24時間いつでも出願できますし、また手数料も銀行のネットバンキングを利用していれば事前に収めに行かなくてもいいようになります

申し込みは8月から始まります。
興味のある方は、特許庁のHPからテキストをダウンロードできますのでご覧になって下さい。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/index.htm
[PR]
by topdas | 2005-01-15 15:35 | News&Comment