20ページ程の企画書を3日で書き上げて、一段落です。

年度末ということで、多くの会社では送別会が行なわれ、喜び悲しみをたたえ合う季節ですね。

また新しい年度を迎えるにあたり、心新たに気を引き締めて次年度の計画を実行して行く日が近づいています。
私の場合は、昨年度から行政関係の仕事も増え、もう既に動き始めたものやこれから具体的な施策が発表されるのを待っている段階のものがあって、Topdasの事業計画自身が一部固まらないままになっています。
まあ、なるようになると思うのですが、サラリーマン時代と違ってぼんやり過ごすことは許されないので、少々困っています。

a0017660_1955234.jpg
さて、今日は企画書の大作を仕上げてホッとしたので、blogに向かっています。
書きたいことはたくさんあるのですが、最近指の動きが年をとってきまして、タイプミスが多くなってきました。まだまだやりたいことはたくさんあるのに、老いぼれていくのはイヤですね。

ちょっと伝えたいことをメモっておきます。

・大阪の福島駅近くに私の仲間が新しいアジトを開店します。先日見学に行ってきました。
・街づくりのグループの方々と接触する機会が増えてきました。これは私も街づくりを考えろという天の声なのでしょうか?
・海外との商取引を支援するビジネスが増えてきています。商売を考える際に国内だけしか思い浮かばない様だとこれから新しいビジネスをプロデュースすることはできません。
・本をたくさん買ったのだが、気休めに買った漢字パズルにはまってしまい他の本が全く読み進んでいません。楽しいやら悲しいやら。

あともう一つ二つあったように思いますが、ココで頭が閉店しました。
[PR]
by topdas | 2005-03-29 19:08 | Relax Room