いよいよ明日大学教授?デビューです!

明日、O大学で90分の講義を受け持ちます。
お題は「起業論」で受講生は約50人。
a0017660_17442834.gif
このキッカケは、私がインキュベーション施設のプロデュースをやっていなければまずありえなかったことですが、めぐり巡って教壇に。

どうなりますことやら..

僕はいつも”新しいことしかやりません”と言い続けています。
必死になる自分と実行するまでの緊張感がたまらないのです。

たとえ、うまく出来ている商売でも、決まったやり方でマニュアル通りにやるという作業は全く力が出ないというかやる気が起こらないのです。
コツコツやれる人をみると凄いなあ!どうして我慢できるだろうって思います。
コツコツ型の人から言わせると、”結果が見えないそんな恐ろしいことようやるなあ?”って思うそうです。

やはり、どちらが良いとは言えませんが人それぞれなんですねえ。

だから、其々が互いに相手を認め合うので、一緒に仕事をしても結構うまく行きます。
同じタイプだと、ぶつかりあって互いにブラッシュアップできるので仕事の質が上がって行きます。ただこの場合、高いコミュニケーション能力がないとケンカ別れになることがあります。

目標を極めたポーツマンのように、互いに競い合いながら、出来ないことを自分の努力不足と考え、勝つ為に戦い続け、たとえ負けてもその時は素直に相手を認める、そしてまた自己研鑽に励むというスタイルが大切ですね。
[PR]
by topdas | 2005-05-11 17:45 | News&Comment