”考え方と強い意志”で行動を変えてみる

大前研一という人は実に面白い。
最初はどうせ偉そうなことを言う評論家の一人だと勝手に思っていたが、そうではなさそうだ。
(全てを肯定するつもりはさらさらないが)
a0017660_1056241.jpg
何が面白いかをChild's Eye してみると、やはりやはりその根底にはユニークな思想があるからだ。
一般の人よりも細部に渡ってロジカルな考えを持っていて、それを基に実際に行動が行われているからだ。

人間はまばたきをしたり、何かにぶつかりそうになったりすると危険を避ける本能的な行動をするが、そのような生命維持に関わること以外は基本的にその人の持つ”考え方や意志の強さ”によって行動に現れる。
私は科学者ではないのでうまく説明は出来ないが、事実に照らしてみるとほとんど当てはまる。

自分の周りの人たちを見回して見ても、魅力ある人はしっかりとした”考え方と強い意志”を持ち合わせているのは間違いない事実だ。

もしこれが原理原則の一つであるならば、自分の目指している事やうまくいかない問題にも応用できるかも知れない。その出所である”考え方と強い意志”を見直して改めればより自分の目指す方向へ進む新たな行動が生まれてくるのではないかと思う。

しばらく意識して素直にやってみようと思います。

*Child's Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)は子供のような素直な目でビジネスの世界を見るということ。
[PR]
by topdas | 2005-08-06 10:55 | Relax Room