環境ビジネスが急成長の兆し

Topdasの主要活動は、新規事業の構想やプランニング、そして販売(セールスレップ)を行っているのですが、最近取り組んでいる仕事を振り返ってみると、環境や省エネに関するものが約70%以上を占めています。
a0017660_9362659.jpg

世の中の動きに合わせて、環境に関係性を持たせようという企業も多い昨今ですが、やはりその勢いは本モノになってきたという感じです。

そういえば、高校、大学と学生時代は、山岳部やワンダーフォーゲル部に所属し”自然を守ろう!”って野山を駆け回っていたことを思い出します。
日本アルプスなど国内の主要な山頂は極めていますが、自分の足でその頂上に立ってみると如何に自然が雄大であるか、すばらしいものであるかを”言葉なし”に教えてくれます。

環境ビジネスの結果、本当の意味での地球環境が生まれることを祈ります。
でも当面は、地球にやさしいと言いながらもビジネスが優先されるでしょうが...
[PR]
by topdas | 2005-08-24 09:37 | Relax Room