人の輪は広がる

昨日は良いお天気の祝日でしたね。
私はこれから先、昼も夜もハードになる時期なのでたまたま仕事をしていたのですが、そこでまた、目を輝かせた新しい若者との出会いがありました。
a0017660_12105171.jpg

私が、HitHit-Galleryの企画として大阪の「CHIKOあきんど本町」で継続して行っている「無名新人クリエイター発掘」企画があるのですが、現在出展中の陶芸家、鵜飼さんの仲間の井上光太郎さんです。

今年卒業し、現在はフリーで現代美術の作品を描かれているそうです。
自分の作品を少しでも多くの方に見ていただくには”個展”を開くのが常道のようですが、1週間で10万円以上のコストが掛かるとか。
ベンチャー起業家と同じで、いかに自分の存在を知ってもらうかというのは時間的にもコスト的にも大変苦労されるところでしょう。
知名度のある作家とは違い、この壁を乗り越えるのは並大抵の事ではないと思いますが、本当に良い作品であれば、チャンスをうまく活かしてゆけばその苦労やコストも回収できるでしょう。

作家は作品を作る事に没頭できる環境が世の中の仕組みとして存在しないのでしょうか?

大きなことは言えませんが、輝く目を持った人たちと一緒に前を向いて楽しくやって生きたいと思います。

頑張れ!井上 光太郎!
[PR]
by topdas | 2005-11-24 12:11 | Relax Room