新春のスタートはこれで決まり!シネマEXPO2006

短い映画の大きなお祭り。シネマEXPO2006が開催されます。

私は、マーケットプロデューサーとして新規ビジネスプロデュースを本業としつつ、側らでは無名・新人クリエイター達がいち早く世間にデビューできる機会を創出するサポートをしていますが、このシネマEXPO2006も若手映画監督達の活動を支援しながら世の中にメッセージを発信しようとしているすばらしいものです。
黒木一成さんという私の知人が後援やプロデューサーとして参画しています。
1月7日の舞台挨拶で黒木さんとお話が出来たらTopdasから聞いてきましたと言ってもらえば握手くらいはしてもらえるかも(??)
a0017660_11582062.jpg

Topdasの新春イチオシです!
3日間しかありません。是非時間を作って見に来てください。

詳細と前売り申し込みはコチラ!
http://www.cinemaexpo.net/index.htm

以下引用
小規模・少人数・低予算が短編映画ではない。短い時間にメッセージを凝縮し、固定概念や使い古された創作方法を打ち破り、自由な表現を獲得した映像。それらを一堂に集めた短編映画の祭典、それがシネマEXPO。今回さまざまな映像表現を駆使する関西ゆかりの7人の作家の個性的で強烈な作品群をラインナップ。全作品が関西初のプレミアム上映。この機会に大作にはない短編映画の魅力に触れよう!

 2006年1月7日(土)~1月9日(月)@ 大阪梅田HEP HALL
スケジュール:
土)
15:00~18:00/上映
18:30~19:00/舞台挨拶(片山監督・黒木プロデューサー、他)
19:00~22:00/上映
日)
11:30~14:30/上映
15:00~18:00/上映
18:30~19:00/舞台挨拶(アサオ監督・菊池監督、他)
19:00~22:00/上映
月)
11:30~14:30/上映
15:00~18:00/上映
18:30~19:00/舞台挨拶(藤原監督・淺川監督・柴田監督、他)
19:00~22:00/上映

作家:アサオヨシノリ(なにデジ)「東京病」
   浅川周「赤を視る」
   片山宏明(片山宏明事務所)「Hole」
   菊池香余「オレ式ファイナルへブン」
   柴田剛(SHIMA FILMS/なにデジ)「おそいひと」
   藤原件(なにデジ)「偽絵師町」「黒い二匹」
   山下敦弘(真夜中の子供シアター)「どんてん生活」「リンダ リンダ リンダ」

料金:前売り1200円・当日1500円
前売り:チケットぴあ(Pコード 475-382)/月眠ギャラリー 
主催:シネマEXPO運営委員会
プロデューサー:アサオヨシノリ/黒木一成
後援:株式会社イーガー・なにデジ・月眠ギャラリー
協力:大阪美術専門学校/放送芸術学院/片山宏明事務所/
web:http://www.cinemaexpo.net 
問い合わせ先:月眠ギャラリー内シネマEXPO運営委員会 tel&fax 06-6947-3611
*諸事情で上映作品及び出演者等が変更される事があります。予めご了承下さい。

引用終わり
[PR]
by topdas | 2005-12-27 11:58 | News&Comment