セールスレップそろそろ募集?!

セールスレップ組織化に向けていよいよ重い腰を上げますが、その前にセールスレップ運営組織の考え方をひとつ。

a0017660_16105741.jpg私は、数年前から「セールスレップ日本版」を社会的な仕組みとして作り上げることを提唱してきました。
企業(メーカー)と販売人(売る人)との間を取り持つ組織が必要だと。。

ただ最も注意したい点は、その中間役を務める組織自体が手数料収入を取ることには賛成できません。せっかくメーカーと顧客を直結する為にセールスレップが販売員として動く中で、中間搾取をする存在があるとその分、顧客のコストメリットやセールスレップの利益が減るからです。

しかし、運営には当然最低限のコストが必要です。
当面の立上げ時期の運営費だけ足りません。会費や寄付で賄える組織が立ち上がれば、後はセールスレップによって実績が上がれば自然と参画者が増え、運営費くらいは捻出できます。
この組織は、運営費だけで、実績に対する成功報酬は取る必要はありません。

ただ、身銭をきってまでできるのは、ボランティア以外で動く人や企業はいないでしょう。
だから、社会的仕組みに仕上がるまでは、行政などの機関が立上げ支援をすべきだと思います。もちろん、これら行政機関自身が本格運営するとなると色々制約が出てきて機動力柔軟性不足によって実績はしれていると思います。

ということで、取りあえず関西で動き出しました。
セールスレップに関心のある方は、メーカー、売る人問わず是非ご参画下さい。
a0017660_1851367.jpg

さあて、これから関西経済は面白く動いてきますよ!
お楽しみに!
[PR]
by topdas | 2006-01-20 16:11 | Sales-representative