仕事と時間

Topdasの本拠地である大阪オフィスは、私が自ら企画プロデュースした
CHIKOあきんど本町」というビジネス&インキュベーション施設にあります。
a0017660_15111263.jpg
ここには、月3万円で24時間365日使える正会員用専用ブースタイプのデスクが23ありますが、その他に月5千円で日中使える準会員スペースも用意されています。
現在、合わせて30以上の企業や団体、個人のビジネスベースとして利用されていますが、セミナーやミーティングなどで毎日賑わっています。

ここを利用される方はベンチャー的な小規模事業者が多いのですが、従来の会社勤めとは違い、毎日定時に出勤されて仕事をされている方は少なく、仕事の時間の使い方はバラバラのようです。
中には、数ヶ月に1度程度しかこのオフィスには来られない方もいらっしゃいます。こういう方の場合は、他に活動拠点を持たれていたり、あくまで会社登記用の住所や郵便物の配達場所が使用目的である場合もあるみたいです。
中には事業を立ち上げたばかりでこれからという人たちも多いのですが、ただ私が思うよりも、彼らが仕事に取り組んでいる時間は少ないように見えます。どこかでシッカリ動いていらっしゃるのでしょうか?それとも余程効率よく儲けていらっしゃるのでしょうか?人其々ですね。

私の場合、原則日曜日を完全休暇として、土曜や祝日は基本的に出勤していますが、会社勤めをしている昔の仲間からは”大変だね”といわれることもあります。自分では、仕事の内容が好きなことしか選んでないので苦労と感じることはなく、それより自分本来の能力を活かせないで、社内の上司を説得したり、訳のわからない会議で時間をつぶしていることがわかっているのにどうしようもない時を過ごす方が”大変だ”と独立してつくづく感じます。
a0017660_15113938.jpg

今は、仕事とやりたいことが融合していて、わざわざ分けて考える必要もなく過ごしていますが、日曜だけは体を休めたり、ぼんやりと過ごしていつもとは違う日を楽しみます。
[PR]
by topdas | 2006-01-22 15:13 | Relax Room