三菱グループ、自動車リース事業再編

三菱グループ、自動車リース事業再編・新会社設立

来ました来ました第三弾!
自動車リース業界の大規模な統合が新たに出現!
私も結構長く関わってきた業界ですが、完全に二極化の状況です。

a0017660_13235241.jpg
 三菱商事、三菱自動車、ダイヤモンドリースは16日、三菱グループの自動車リース事業再編で基本合意した。2007年初めをめどに、三菱商事と三菱自が出資する三菱オートクレジット・リース(東京・港)のリース部門について、ダイヤリースの子会社と経営統合するのが柱。新会社は車両保有台数で業界3位となる。

 17日にも発表する。再編案では、まず三菱オートをリース部門とその他部門に分割。このうちリース部門は、三菱商事とダイヤリースが折半出資により新設する持ち株会社の傘下に置く。ダイヤリースの子会社であるダイヤモンドオートリースも持ち株会社の傘下に入れる。


大手の統合第1号は、三井オートリース住銀オートリースが一緒になって三井住友銀オートリース。次に昨年秋のNTTオートリースセンチュリーオートリースの統合で日本カーソリューションズ。そして今回の三菱グループの自動車リースの再編。
業界ではダントツのオリックス自動車(オリックスオートリースより改名)、次いで住商オートリースです。

私の友人などがまた嘆きます。”いつまで経っても上に上がれない”と。

このあと可能性を残しているのは、みずほグループの、興銀オートリース、芙蓉オートリース、東京オートリースの3社統合です。多分くっつくでしょうね。注目!

大手には出来ないこともあります。頑張れ中小オートリースリース会社!
[PR]
by topdas | 2006-03-17 13:27 | News&Comment