本日ゴールイン「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2006」

見てみたいなあ。。
a0017660_9484868.jpg

”走る自動車博物館”として人気の「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2006」が二十日、横浜市中区の赤レンガ倉庫前広場から出発した。約二万人の観客が見つめる中、往年の名車約八十台が、二十二日の山中湖のゴールに向かって走り出した。同ツアー実行委員会などの主催。
 同ツアーは〇四年から開始。全国から集まった自動車愛好家が、自慢の名車で神奈川、静岡、山梨、群馬、長野の公道計七百五十キロを走り、九カ所のチェックポイントを通過しながら、指定時間に誤差なく到着できるかを競う。
 今回も一九三五年製のイギリスの高級車ベントレーから、ランボルギーニの新車まで登場。幻のスポーツカー「トヨタ2000GT」やイタリアの「チシタリア」など貴重な車も参加し、ファンらが写真撮影などを楽しんだ。先導はベンツのクリーンディーゼルカーが務め、環境保全も呼び掛けた。


ビジネスの世界でも、「ギフトショー」や「モーターショー」がありますが、参加型で且つ楽しみがあるイベントは意外に少ないんですよね。
待ち遠しいビジネスイベント。何ができるかなあ?
[PR]
by topdas | 2006-05-22 09:57 | News&Comment