今どき。困ったものです。

a0017660_95359.jpg昔からの顧客は、これからも自社のものだという会社がまだありました

私の顧問先で、新規事業を構築中なのですが、そこに妙な事を言い出す会社が出現しました。
その顧問先とは、以前からの付き合いがあるので勝手に新しいことをやってもらっては困ると真面目に申し出ている会社があるのです。
理由は単純で、以前からの付き合いだけだそうです。

う~む。これは手ごわいです。従来の自社顧客は完全に自分のものだと思い込んでしまっているのです。
この会社には「今どき・・」というのは通用しないようです。

よくよく調べてみると、その会社の中では覇権争いがあって、実力の無い専務が大株主にご機嫌をとって、社長の座を狙っているようです。
だから、自分のお客に自分の理解できない動きがあると不安で不安で一杯一杯になってそんな行動に出たみたいです。
社員は皆うんざりしているそうですが、他にも同じような事があって、どうしようもないと言った感じで、様子見をしているとのことです。

誰か、立ちはだからないのですかねえ?
私は今どきそんな中で働いていてもって感じがしますが。

といえるのも、私は「雇われない雇わない」という考えの下、自分の得意な仕事を期間を区切って成果を挙げるという、気持ちよく働くワークスタイル「インディペンデントコントラクター」を選んだからです。
つい最近気付いたことですが、同じようなワークスタイルの方はたくさんいらっしゃるのですね!

こういう働き方を支援しようとするNPO法人が昨年暮れに出来ました。
興味のある方はご覧になってみて下さい。

インディペンデントコントラクター協会
[PR]
by topdas | 2004-07-14 09:55 | Pro-Worker