カテゴリ:Relax Room( 78 )

言う事がわかりやすくごもっとも

イトーヨーカ堂、セブンイレブンなどのグループの頂点に立つ、鈴木敏文CEOの社内会議の講和をもとに書かれた本を読んでいます。

「鈴木敏文 考える原則」緒方知行=編著 日経ビジネス文庫
a0017660_23492720.jpg
以前ビジネス書に掲載されたインタビュー記事を読んだときも、この方のお話は的を得ていて、なるほどと関心させられた記憶があります。
僕が言うのもなんですが、営業センスは抜群でサービス業を極めているという感じがバンバン伝わってきます。

また人を見抜く目においては、右に出る者はいないだろうと思います。
この方のモノの見方、考え方には、「表面に見えているものの裏側にある真実を冷静に見つけ出していることがスゴイです。
この本は読み始めてまだ途中ですが、その中のコメントのあちらこちらにもその裏付けが書かれています。
営業マンや営業管理職の方は是非読んでいただきたい一冊です。

早く最後まで読み終えたいので、眠いですが読破します。
[PR]
by topdas | 2005-09-13 23:50 | Relax Room

気になるキャッシングのCMで学ぶ

なぜ?こんなにキャッシングのCMが多いんでしょう?!
会社数もそうですが、放送回数もスゴイ!
これらローン会社のCMには共通して女性が使われていますが、多分この女性たちを見て引かれる男性のある年齢層がターゲットになっているのではないでしょうか?

注目は、何か楽しいキャッチフレーズがあって印象に残るということです。

では♪忘れなあいで♪お金よりも♪大切なものがあるう~♪と宣伝しているのはどこのローン会社でしょう?a0017660_238024.jpg
答えられる方は少ないでしょうね。答えは「CFJ株式会社」です。
このCMはインパクトが強いというか、ネバリがあるというか?これだけ毎日何回も何回も聞かされるとついつい口ずさんでしましますよね。

このCMで気になることが2つあります。一つは、この歌う女性が最初に深々と頭を下げるお辞儀の間が微妙に長くて一瞬歌い出しが間に合わないかも?とドキっとさせること。もう一つは、バックで歌っている女性がフェードアウトするのですが、一番左端奥の女性は最後まで顔がハッキリと映りません。この女性はきっと家を出るときは、今日はCMの撮影に行くのよ!って張り切って出てきたはずなんです。その帰りはどんな気分だったのでしょう?っと思うといつも気になります。

このCMを作った人がわざとやっているとしたら大したもんだと思うのですが。。。

それ以外にも、キャッチコピーなどは勉強になります。
「ちゃーんとアコム」「どうするアイフル」などどこも面白おかしく明るいイメージを出していますよね。返済できなかったらこんなに優しくはなれないはずなのに。。。(笑)
[PR]
by topdas | 2005-09-12 23:08 | Relax Room

本当に効果が上がる?オフィスデザイン

最近のオフィスが変わってきたなあと感じませんか?
しかし本当に働きやすいのか?は疑問です。

a0017660_1017898.jpg20年前までは、どこの会社に行ってもスチール製の机やロッカーなどが定番でした。
コンピューター社会になり、ひとり1台のPCを持つようになってきた最近では、床上げをして配線を隠すのが主流です。

コクヨをはじめオフィス家具を扱う企業もレイアウトなどにウンチクを語り、デザイン性を高めたものが増えています。

企業イメージを高める効果もあり、のデザイナーによるモダンでカラフルな椅子などを置いて”ちょっとした新しさと自己満足”を得ているベンチャーも見掛けます。
またフリーアドレスと云って、決まった自分の机はなく、出勤した人が自分のロッカーやファイル棚から必要な資料を取り出して、空いている共用のデスクで仕事をしたり、大きな丸テーブルで資料を広げてみたりと自由度を高めているところもあります。

今週打合せで訪問したワイキューブ
http://www.y-cube.co.jp/docs/about_us/office/
ここは、カフェ、ビリヤード、ワインセラーなどがあり、仕事場というより”見せるオフィス”という話題性を狙っていますね!

さて、私の場合”事業構想”をする最適な環境は、近くにあるサンマルクカフェが一番。まずここに出勤して、昨日までのアイデアや情報をシャッフルして”事業構想”をします。自分のオフィスでは、実務的な書類が目に入って気になったり、急な来訪者への対応などで「思考の時間」は作れませんから。
このサンマルク発想で、もう数十億円分の新規事業が生まれています(笑)

企業の中では、いろいろな職種の方が分業されています。
経理の方は一日中デスクワークですから、椅子などすわり心地やデスクスペースなどには気を使ってあげたいですね。
営業の方は、デスクワークがメインではありませんから、フリーアドレスのテーブルがあればいいでしょう。
企画の方は、構想を練る時間、企画書を作るPC作業時間などによって場所を点々とする方がいいと思いますね。
その他、最近はコンビニ弁当を自分のデスクで食べる人も多いようですが、休憩時間はTVでもあってくつろぎとコミュニケーションの場となっている方がいいでしょう。
接客応対は、商談なのかコミュニケーションなのかで雰囲気をガラット変えるのも手です。

職種やその時の業務内容などによって特性があるので、 十把一絡げでのオフィス環境はお勧めできません。
[PR]
by topdas | 2005-09-09 10:16 | Relax Room

ホリエモンがたこ焼きCM

常に話題を提供してくれるホリエモン。

a0017660_10334882.jpg強引な手法だ何だかんだと叩かれては居ますが、以前に比べて応援者が増えてきましたね。
社会に居る我々は自分のできる事出来ない事を持っていて、心のどこかにこうすればいいと思っていることがたくさんあるのですが、自分だけでは出来ない大きな事に関しては半ばあきらめ気味というか、そうしておかないとストレスが溜まるから”何もしない”というスタンスをとっているのではないかと思います。

突然現れる期待のニューヒーローも昔ながらの世界に君臨する勇者達に(?)よってたかって引きずり落とされるのをたくさん見てきている我々にとって、きっとホリエモンも同じ運命をたどるのだろうと最初は冷めた目で見ていたのかもしれません。

しかし、なかなか叩かれ強くしぶとさも先見性もあり、普通ならそんな無茶な事と止められるような事に対しても負けずに驀進してゆく姿には、新しいビジネスや社会の「切り込み隊長」としての期待感が高まってきています。
もう少し大人になって、ソフトバンクの孫さんや楽天の三木谷さんのように振舞えばイイという声も聞こえてきますが、新しいビジネスや社会を見出して行くという方向は同じで、ただ辿るルートが違うだけなので私は問題ないと思っています。(だからといって全て肯定している訳ではありませんが)

さて、ホリエモンの登場するCMが制作決定したそうです。
なんと彼の出身地である福岡県久留米市にある”たこ焼き”のCMです。
これはまた地味な..と思いますが多分このたこ焼きは行列の出来る爆発的な売上を上げる事でしょう!

全力疾走で駆け回る”ホリエモン”はまだまだ元気一杯です!
[PR]
by topdas | 2005-08-29 10:33 | Relax Room

環境ビジネスが急成長の兆し

Topdasの主要活動は、新規事業の構想やプランニング、そして販売(セールスレップ)を行っているのですが、最近取り組んでいる仕事を振り返ってみると、環境や省エネに関するものが約70%以上を占めています。
a0017660_9362659.jpg

世の中の動きに合わせて、環境に関係性を持たせようという企業も多い昨今ですが、やはりその勢いは本モノになってきたという感じです。

そういえば、高校、大学と学生時代は、山岳部やワンダーフォーゲル部に所属し”自然を守ろう!”って野山を駆け回っていたことを思い出します。
日本アルプスなど国内の主要な山頂は極めていますが、自分の足でその頂上に立ってみると如何に自然が雄大であるか、すばらしいものであるかを”言葉なし”に教えてくれます。

環境ビジネスの結果、本当の意味での地球環境が生まれることを祈ります。
でも当面は、地球にやさしいと言いながらもビジネスが優先されるでしょうが...
[PR]
by topdas | 2005-08-24 09:37 | Relax Room

小泉×ホリエモン×改革

政治の世界がいよいよ今までにないイノベーションを起こそうとしているようです。

ビジネスの世界でも、古い体質の企業が新しく生まれ変わる時に経験するような、過去の経験の範囲から抜け出せない保守派、現状維持派の抵抗に似たものと、答えのない期待に飛び込んで行こうとする勢いと生みの苦しみを感じます。

まあ、とにかく前向きにやってみるべきです!
[PR]
by topdas | 2005-08-21 23:51 | Relax Room

感動アートビルディング

a0017660_11444060.jpg

雲を抱えるスタイルに感動を覚えました。
日々変化するアートな建物です。
[PR]
by topdas | 2005-08-08 11:47 | Relax Room

”考え方と強い意志”で行動を変えてみる

大前研一という人は実に面白い。
最初はどうせ偉そうなことを言う評論家の一人だと勝手に思っていたが、そうではなさそうだ。
(全てを肯定するつもりはさらさらないが)
a0017660_1056241.jpg
何が面白いかをChild's Eye してみると、やはりやはりその根底にはユニークな思想があるからだ。
一般の人よりも細部に渡ってロジカルな考えを持っていて、それを基に実際に行動が行われているからだ。

人間はまばたきをしたり、何かにぶつかりそうになったりすると危険を避ける本能的な行動をするが、そのような生命維持に関わること以外は基本的にその人の持つ”考え方や意志の強さ”によって行動に現れる。
私は科学者ではないのでうまく説明は出来ないが、事実に照らしてみるとほとんど当てはまる。

自分の周りの人たちを見回して見ても、魅力ある人はしっかりとした”考え方と強い意志”を持ち合わせているのは間違いない事実だ。

もしこれが原理原則の一つであるならば、自分の目指している事やうまくいかない問題にも応用できるかも知れない。その出所である”考え方と強い意志”を見直して改めればより自分の目指す方向へ進む新たな行動が生まれてくるのではないかと思う。

しばらく意識して素直にやってみようと思います。

*Child's Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)は子供のような素直な目でビジネスの世界を見るということ。
[PR]
by topdas | 2005-08-06 10:55 | Relax Room

感動を与える太鼓の響き

夏祭り真っ盛りのシーズンです!
仕事帰りに、たまたま太鼓の音が響いてきたので寄り道してみた。
a0017660_13522894.jpg

小さな神社の特設会場は人でいっぱい。
演壇には男女数名の太鼓マッチョマンが整列して小気味良く和太鼓を連打する..

しばし異空間に浸ると、ココしばらく休み無く仕事に没頭して固まっていた自分ですが、ふと安らぎ感を取り戻したような気分になりました。

不思議に帰る途中、またいくつか企画のアイデアが浮かんできました。
あの太鼓の響きのような感動的なビジネスを企画実行したいですね。

さて、現実に戻って仕上げです!!
[PR]
by topdas | 2005-07-23 14:04 | Relax Room

これが空間プロデュース!

横浜にある、みなとみらい!

この施設がオープンしてからだいぶ経っていて今頃??って言われるかと思うのですが、先月、自動車テクノロジー展があるというので初めて行ってきました。
ここの空間をプロデュースした人はいったい誰なんでしょう?
感心するばかりです。

抜け過ぎるほど吹き抜けていて、大きな壁面が最上階からエスカレーター越しに見えるわ、地下にある地下鉄のホームに行き来する電車と人の姿も見える。


a0017660_12103263.jpg

a0017660_12105926.jpg

a0017660_12112646.jpg
a0017660_12122654.jpg

こういう空間プロデューサーの頭の中はいったいどうなっているんでしょう?
私はビジネスプロデューサーとして、いつも新しいビジネスシーンをイメージしながら毎日を過ごしているのと同じで、いつも「空間」をイメージしながら歩いていらっしゃるのでしょうね。

関西には無い巨大空間でした。
言葉では表現できない体感がありました。
まだ行った事が無い方は、お早めに!
[PR]
by topdas | 2005-06-14 12:13 | Relax Room