カテゴリ:Child's Eye( 144 )

2007年感性を磨く時間 ”語ろう’s”

昨年よりクチコミ開催しておりましたTopdas主催の”語ろう’s”

a0017660_237979.jpg


今年は、もう少し参加者の幅を広げて行きたいと思います。
要は、それぞれに何か最終的に実現することを目指している人達が、自由に語り合って感性を磨くこと、創造することの場が”語ろう’s”

ご興味のある方は、どなたでも参加出来ます。
*但し、商目的での参加など会の主旨に副わない方はご遠慮願います。

こちらで、お待ちしております。
http://topdas.blog24.fc2.com/
[PR]
by topdas | 2007-01-08 23:07 | Child's Eye

ECO:インターモーダルへのシフト

インターモーダルとは、人の流れによる環境負荷を交通システム全体として軽減していくことを目標に、それぞれに利点がある各交通手段を組み合わせようというものである。
a0017660_11717.jpg

(写真:トラックごと鉄道に載せている
 例えば、旅客部門の場合、自宅から最寄駅までは自家用車を使い、そこから目的地までは鉄道、そして目的地に着いたらレンタカーで回る、というようなものである。これを実現するために、鉄道事業者では、鉄道をレンタカーをセットで割引した「レール&レンタカー」を販売したり、駅に併設する駐車場を整備し「パーク&ライド」として提供したりしている。また、旅客部門では新幹線の整備による高速化で、航空機からのシフトも考えられている。
a0017660_117154.jpg

(写真:コンテナの2段積み。トンネルや急勾配の少ないアメリカならでは?)

日本において、運輸部門のCO2排出量は20%以上にものぼり、大きな割合を占めている。また、1990年度以降の排出量の増加率は、産業部門や民政部門等の他部門に比べると最も大きいことから、今後も交通需要は増大し、CO2排出量も増えると予想される。

世界合計では、炭素換算で62億トン(平成9年度)のCO2を排出している。仮に、先進国(インターモーダルが採れるほど交通機関が発展している国)の占める割合を半分とし、CO2の排出と輸送手段の構造とを全て日本と同一とすると、インターモーダルにより約3億トンものCO2を削減できることになる。やはり、インターモーダルはCO2削減へ有効な方策である。

<関連サイト>
http://www.mlit.go.jp/road/////////sisaku/tdm/Top03-02-03-02.html
[PR]
by topdas | 2006-06-30 09:49 | Child's Eye

券が売れず野外コンサート中止

a0017660_18444423.jpg河北新報社のニュースから
 鈴木雅之や「DA PUMP」ら人気アーティストが出演し、福島県白河市で7月30日に開催する予定だった野外コンサート「ヒステリック・サマー2006inしらかわ」が、チケットの販売不振から中止されることが26日決まった。出演料の補償などで5000万円前後の損害が出る見通し。

 実行委員会によると、1万5000枚を目標にチケットを販売してきたが、20日現在で1100枚ほどしか売れていない。実行委員長の和知繁蔵・白河商工会議所会頭は「このままでは採算ラインの6000枚に届かず、中止せざるを得ない」と説明した。

 コンサートにはほかに、鈴木聖美やJAYWALKらが顔をそろえる予定だった。実行委は仙台、首都圏でもチケット販売を見込み、仙台と東京からはバスツアーが企画されていた。実行委は「チケットを購入した人には速やかに返金したい」と話している。連絡先は実行委事務局0248(24)5341。


公演という事業は難しいですね。
鈴木雅之や「DA PUMP」らは確かに人気アーティスト「だった。」
それも開催場所が「不便。」
この不利な組み合わせで1100枚はもっともな数字。当初のもくろみの15000枚が甘かったと言わざるを得ません。

私の知る人も、駆け出しアーティストの公演事業をされているが、こちらは主に有名どころとセット販売なのでまだどうにかというところ??
福島の例も、せっかく行くのだから「○▲」も楽しみというものがあると県外からの集客があったかもしれませんね。例えばこの時期ならお祭りとか。

トレンドものは仕掛けが重要なのでハイリスクハイリターン。
私のやっている新人クリエイター支援のHitHit-Galleryは、まだまだローリスクノーリターンですが(笑)
[PR]
by topdas | 2006-06-29 18:44 | Child's Eye

工夫次第です!

先日、東京ビックサイトで開催されたプレミアム・インセンティブショーでは、363社が出展し、7万人以上の来場者が集まった。

その中で、お菓子にプリントする販促商品を扱っているエスプライド社
これはちょっと面白い。
a0017660_10381354.gif
a0017660_10382542.gifa0017660_10384181.gif


小ロットでも対応しているようです。

ちょっとしたアイデアで小さな店舗でも大きく広がるネット社会。
この会社もあと一工夫で、”男前豆腐”のお菓子版になれるか!?
[PR]
by topdas | 2006-06-26 10:41 | Child's Eye

インテルと東レがスエード調のノートPCを企画販売

インテルと東レは、スエード調の人工皮革「Ultrasuede」を採用したファッショナブルなノートPCを共同で企画した。Ultrasuede仕様のノートPCは2006年6月下旬よりクレバリーやソフマップなどのPCショップで製造販売される。
a0017660_1836384.jpg

最近PCもDELをはじめとして激安品になってしまいコモディティ化しています。
今回のインテルと東レはそこからの脱皮をしてニッチなユーザーを狙おうというのものです。

確かに、モバイルPCをカバンから取り出したときに、カッコイイデザインのものだったら注目されますから、少々高くても買う人は買うでしょう。
私も欲しくなるタイプの分野なのでターゲットに入ってしまいます。
もうPCにこれ以上のスペックを求めても使いこなせないですから、是非様々な素材やデザインを追及して欲しいと思います。

以前ボーダフォンで着せ替えデザインの携帯が出たのと同じように、PCもいずれ着せ替えバージョンも登場してくるでしょう。ただボーダフォンのように虫かトカゲかわからないような奇抜なデザインはPCにも向いていませんので紳士が持つ高級万年筆のような存在感を期待します。

プレスリリースサイトhttp://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press2006/060616.htm
[PR]
by topdas | 2006-06-22 18:48 | Child's Eye

ネットショッピングでよく購入するものを教えて下さい。

トップは「化粧品・美容関係」
株式会社ネットプロテクションズ(本社:東京、代表取締役社長:柴田紳 以下、ネットプロテクションズ)は、女性市場専門のマーケティング支援会社の株式会社ハー・ストーリィ(本社:広島、代表取締役:日野佳恵子、以下、ハー・ストーリィ)と共同で「女性のネットショッピングと支払い方法について」のアンケートを実施しました。
a0017660_071135.gif


20歳~35歳女性対象「ネットショッピングと支払い方法についての調査」

●過去半年間での購入金額の合計は5万円迄が74.9%を占めており、普段よく購入する商品は「化粧品・美容関連」「服飾」が50%以上の回答者が購入(複数回答可)。次いで「書籍41.4%、「食品・飲料」36.7%、「CD・DVD」や「インテリア、雑貨」となっており、インターネットでの買い物で身の回りの品を気軽に購入する様子が見られる。

●支払い方法について、『最もよく利用する決済方法』は「クレジットカード」56.6%、「コンビニ後払い」17.6%であるのに対し、『好ましいと思う決済方法』は「クレジットカード」43.0%、「コンビニ後払い」が29.0%。利用者が日常使用する決済方法と「あれば望ましい」と考えている決済方法には差異があることがわかった。

●『最もよく利用する決済方法』を選択する理由は、「クレジットカード」の場合「簡単・便利」 58.8%、「ポイントが溜まる」 22.5% が上位。「コンビニ後払い」の場合は「簡単・便利」37.7%、「安心」35.8%。「クレジットカード」が利便性とポイント制の点で着目されているのに対し、「コンビニ後払い」は利便性と安心の理由で使用されていることがわかる。

●『好ましいと思う決済方法』は、「クレジットカード」では簡単・便利 61.2%、ポイントが溜まる21.0%が上位2項目を占め、「コンビニ後払い」では簡単・便利 30.9%、安心 45.4%となった。「好ましい」と考えられる決済方法は、「クレジットカード」を選択する消費者は利便性を、「コンビニ後払い」を利用する消費者は安心を重視していることがわかった。

●『ネットショッピングの際、利用したい支払い方法がない』場合での行動についての質問には、「買い物をしようとしている店舗にある別の支払い方法で購入する」43.6%が最多。「使いたい支払い方法がある別の店を探して購入する」 38.4%、「購入自体をやめる」15.2%と、決済方法が購買行動自体にも影響を与えることがわかる。「別の店で購入」と「購入をやめる」の2つの合計で53.6%を示しており、顧客の望む支払い方法を用意していない場合、ネットショップにとっては販売機会の損失が生じているものと推測できる。

アンケート詳細はコチラ(PDF)
http://www.netprotections.com/pdf/pr060608herstory.pdf
[PR]
by topdas | 2006-06-20 00:07 | Child's Eye

求めていたのはこういうこと:無印良品

ずいぶん前になりますが、買い物袋に関して、もうちょっと知恵を出して欲しいという苦言と提案をさせて頂きました。
買い物ポリ袋が有料化?

ウレシイことに前向きな動きが出てきました。
業界がこぞって反対するよくある風景だったのですが、さすが異色というか特色を現している無印良品の動きは違いました。

a0017660_10575068.jpg以下引用---------------
私たちは定番商品である「買い物バッグ」を「マイバッグ」と考え、商品開発に努めてきました。そして、店舗では、マイバッグでのお買い物が気持ち良くできる雰囲気づくりに重点を置いて活動してきました。

ただの生成りの長方形のバッグは確かに無印良品らしいけれど、それだけではつまらないと私たちは考えました。もちろん、お客様が家に持ち帰ってから、そのバッグに自分なりの印を付けられる自由度を持たせたい。

しかし、私たちはこれが全てだとは考えていません。無印良品はこれからも、お客様が「レジ袋を使わない方がずっといいね」と思えるような、素敵なお買い物の提案を、商品やサービスを通して行っていきたいと考えています。
----------------------------引用終わり
a0017660_10583774.jpga0017660_10585210.jpga0017660_1124027.jpg

いいじゃないですか。見事に企業イメージを魅力あるものにしています。
従来の習慣の変更を迫られ、”ただ反対を叫ぶ”時代の変化について行けない企業とは大違いです。
また、「しかし、私たちはこれが全てだとは考えていません。」という締めくくりもいいですね。
これだけで満足せず、まだまだやりますよというのが良く伝わってきます。

文句ばっかり言わないで、前向きに取り組んで行く環境で働いている人は、いいストレスと戦いながら楽しい仕事をしているんでしょうね。

楽しいビジネス いつもTopdasから
[PR]
by topdas | 2006-06-17 10:59 | Child's Eye

スピードデート(出会い)からスピードネットへ

日本では、新たな人脈を広げるために”交流会”というのが盛んに利用されています。

a0017660_1063566.jpgビジネスでは、全く新たな出会いを求める異業種交流会やセミナーなど、あるテーマに関心の高い人達が集まる場があります。
これらは、現在自分の持つ人脈からの紹介や営業活動などから派生して広がる人脈以外に出会いのチャンスを求めようとするものですね。

パーティ好きの諸外国はどうなんでしょう?
例えば、大国アメリカでは、ネットワークを広げるスピードネットワーキングというサイトがあります。
speednetworking.com
http://www.speednetworking.com/index_17.asp

a0017660_104465.jpgこれは、もともとは男女のお見合いパーティから派生してきたビジネスのようです。
スピードデート(Speed dating)といって、貸切レストランに男女20人が集まって、二人掛けのテーブルで一人3分間の自己アピールを繰り返して全員と対面するのだそうです。
最後に、それぞれがベスト3人を選んでマッチングするというもの。
アメリカ版ねるとん?みたいな場。
先日、私の得意先の30歳の若者が、お見合いパーティが賑わっているとの話を聞かされましたが、何割かはサクラとして雇われたキャバ嬢だとか?

この点、これ以上のコメントはしませんが、男女もビジネスも数多くの機会の中からチャンスを見つけ出すのがいいと思います。
毎日、朝から夜遅くまで働いて出会いの機会が無いと嘆く方は、歯磨きをするのと同じで、機会のある生活パターンに改善しましょう!
[PR]
by topdas | 2006-06-16 10:04 | Child's Eye

プチ整形:美から魅力へ女性も商品も

プチ整形で女性が可憐なる変身を遂げています。

a0017660_1062463.jpg「人は見た目が9割」という本も出ているようですが、第一印象を決める大きな要素であることは間違いないでしょう。
整形技術の進歩や実績から、今ではそれほど危険なものでは無いようですね。
親から授かった顔に手を入れるのはどうのこうのと言う時代は過ぎ去りました。
プチマイケルかは別として、結果的に自分に自信が湧いて、内向きな面が解消されて自分自身にとって新しい世界が見出せて、今までより良くなるなら賛成ですね。

a0017660_107535.jpgビジネスの世界でも、商品の素材やデザインをチョット整形するだけで、売れ出したりすることもあります。それだけではうまく行かず、商品価値を改めて問い直すこともあります。
見た目は、よくなっても次は中身が要求されるということでしょうか。
中身がしっかりしていれば、見た目は二の次ということかも知れません。


美しい見た目だけでなく、魅力ある”可愛げ”も必要ですね。
商品美女もホンモノを追及して行くその姿が一番充実した意味のあることだと思います。
[PR]
by topdas | 2006-06-15 10:08 | Child's Eye

これはウレシイ!Skypeの進化

Googleも驚きの進化をしていますが、最近のSkypeもスゴイ!
a0017660_944747.jpg
私も、遠方の方と仕事の打合せをする時は、ほとんどSkypeを利用しています。
初めてのご相談者は、メールしか受け付けていませんが、その後お会いするまでの事前打合せはSkypeでお願いしている状況です。

海外にいる方ともこれで通話料の心配なしにゆっくり話しこめます。
音声も全く問題ありませんし、WEBカメラがあればTV電話にもなる、グループチャットでは会議も出来ます。
何よりもタダがウレシイ。

Skype for Pocket PCのサービスでは、外出先でも無料で音声通話が出来るし、WiFiか3Gで接続すればWindows携帯電話でも使えるようになったようです。

使わない手はありません。
まだご存知でない方、使ったことがない方は是非一度お試し下さい。
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html
[PR]
by topdas | 2006-06-14 09:44 | Child's Eye