カテゴリ:News&Comment( 104 )

ちょっと怒らないといけないピンハネ財団

自動車リサイクル料金、経費膨らみたった1年で100円値上げだそうです。
よくもまあ平気でヌケヌケと!

a0017660_9252970.jpg財団法人自動車リサイクル促進センターが運営しているのですが、経費が膨らんだから値上げとは全く理解できない。ご存知の方は少ないかもしれませんが、そもそもこの財団はリサイクル料金の資金を管理する為だけにわざわざ作られた財団法人。
大したサービスを提供するわけでもなく、もともと不要な存在だったのです。ちょっとしたシステムを組めばこんな組織はいらなかったものなのです。
逆にこれらの財団を運営する為に払っている分、国民の負担は増えています。その上、今回のように経費が膨らんだから値上げとはあまりにも調子が良すぎる話。
まずは、自分達の給与や経費削減の努力を明示してから納得のゆく説明をするべきだと思います。
もっと云えば、この財団の必要性を見直す必要があると思います。
お金を預かって管理しているだけで胡坐をかいてメシを食う、ピンハネ財団。
久々に頭にくる話です。

以下引用
05年1月に始まった自動車リサイクル制度に基づいて使用者が支払う料金が、4月から100円値上げされる。小幅とはいえ、開始1年余りで値上げに追い込まれたのは、廃車状況の情報を管理するシステムをめぐり、見込み以上に経費が膨らんだ一方、収入は下回っているためだ。

 リサイクル料金は、車を買った時に前払いするほか、04年以前に買った車は車検時や廃車時に払う。料金のうち、エアバッグやエアコン用フロンなどの処理費用はメーカー・輸入業者が車種ごとに設定。ほかに廃車状況の情報管理システムの運営費が130円、料金の管理費が480円(新車購入時は380円)。排気量2リットル超の普通乗用車なら計1万~1万8000円ほどになる。

 このうち情報管理の料金が230円に上がる。制度を運営する財団法人の自動車リサイクル促進センターによると、情報管理システム運営費の05年度収支は約2億8000万円の赤字に陥る見通し。解体作業が予想より複雑だったためシステム処理能力の増強を迫られたほか、業者からの問い合わせ殺到で担当者を増やし、経費が膨らんだ。一方で収入は予想を下回った。

リサイクル料金の流れ
http://www.ar-simon.jp/system/index.html
見通しの甘さの責任の所在は明確になるのでしょうか?
[PR]
by topdas | 2006-03-20 09:25 | News&Comment

大阪・日本橋にCGアニメ村が誕生(3/16)

心斎橋の西側に広がるアメリカ村はファッションの”アメ村”として地位を築きましたが、このアニメ村は”アニ村”として栄えるのでしょうか?東京の秋葉原は見事にオタクの街として萌えっていますが、単なるマネではなく新しい志向で街の大転換が成功するかどうか見物です。大阪日本橋の立地条件からすると結構良い線で進行しそうな気もします。
また、アニメというよりデジタルコンテンツはこれから一気に伸びるのは間違いないと思いますのでトップランナーを目指して欲しいと思います

a0017660_13273329.jpg
以下引用
東の秋葉原に対する対する電気の街と知られる大阪・日本橋は、近年アニメやフィギアなどを中心としたオタク産業の進出の著しい街のひとつでもある。この大阪・日本橋をデジタルコンテンツ産業の中心にしようとする一大プランが3月15日に発表された。
 このプランは「日本橋CGアニメ村」で、デジタルコンテンツの制作会社やクリエーターに低価格でオフィスを提供し、将来的に日本橋をデジタルコンテンツの一大拠点にしようとするものである。

 大阪・日本橋は、東の電気の街・秋葉原が急激にオタク化するのに歩調を合わせるかのように、近年マニア関係の商業施設が進出し街の様相を変えつつある。こうしたなかで、同地域の活性化団体「日本橋まちづくり振興」が、今回のプランを取りまとめた。
 「日本橋CGアニメ村」では、デジタルアニメ制作企業、個人クリエーター、制作プロジェクトに対して低予算で制作環境を提供する。そのほか、デジタルコンテンツの情報提供やクリエーターと企業のビジネス斡旋も手掛けたいとしている。

 大阪は、全国でのデジタルアニメーションの活性化に熱心な地域としても知られている。既存のアニメーションでなく、デジタルアニメーションの育成というのも大阪ならではのアイディアといえそうだ。
 はからずも、3月15日には東京・秋葉原では日本アニメを国内外に広く伝える拠点となる東京アニメセンターがオープンしている。東西でかつて電気街と呼ばれた街が、アニメコンテンツに大きく力を入れる様子は、今後の日本の産業界の動きを暗示しているようにも感じられる。

[PR]
by topdas | 2006-03-18 13:27 | News&Comment

三菱グループ、自動車リース事業再編

三菱グループ、自動車リース事業再編・新会社設立

来ました来ました第三弾!
自動車リース業界の大規模な統合が新たに出現!
私も結構長く関わってきた業界ですが、完全に二極化の状況です。

a0017660_13235241.jpg
 三菱商事、三菱自動車、ダイヤモンドリースは16日、三菱グループの自動車リース事業再編で基本合意した。2007年初めをめどに、三菱商事と三菱自が出資する三菱オートクレジット・リース(東京・港)のリース部門について、ダイヤリースの子会社と経営統合するのが柱。新会社は車両保有台数で業界3位となる。

 17日にも発表する。再編案では、まず三菱オートをリース部門とその他部門に分割。このうちリース部門は、三菱商事とダイヤリースが折半出資により新設する持ち株会社の傘下に置く。ダイヤリースの子会社であるダイヤモンドオートリースも持ち株会社の傘下に入れる。


大手の統合第1号は、三井オートリース住銀オートリースが一緒になって三井住友銀オートリース。次に昨年秋のNTTオートリースセンチュリーオートリースの統合で日本カーソリューションズ。そして今回の三菱グループの自動車リースの再編。
業界ではダントツのオリックス自動車(オリックスオートリースより改名)、次いで住商オートリースです。

私の友人などがまた嘆きます。”いつまで経っても上に上がれない”と。

このあと可能性を残しているのは、みずほグループの、興銀オートリース、芙蓉オートリース、東京オートリースの3社統合です。多分くっつくでしょうね。注目!

大手には出来ないこともあります。頑張れ中小オートリースリース会社!
[PR]
by topdas | 2006-03-17 13:27 | News&Comment

採用注意報:それってずっと必要ですか?

新入社員の入社時期が間近になってきています。

メガバンクや大手企業などが今後の採用枠拡大を次々と発表していますね。
景気回復もありますが、少子化問題や2007年からの団塊の世代の大量退職時期を迎えて、人材確保の準備に入っているのでしょう。
大企業では、体力がありますから大量採用して、後から体よくフィルターをかけることも出来るでしょうが、中小企業ではそうは行きません。

a0017660_1012227.jpg人材確保の難しさはこれから厳しくなっていくことは以前にもコメントした通りです。
中小企業の経営課題:再考
ちょっと待った!「中小企業の経営課題」


中小企業が人材採用をする場合に間違ったケースが見られますので一言。
<ケース1>
過去の蓄積で多少体力のある会社が、社会環境の変化(コンプライアンス、セキュリティ、環境など)の対応に追われることで、現場業務に負担がかかり人材を採用するケース。
一時的に残業が増えたり、新しい流れを作る為に内部抵抗が起こりますが、これらは一時的なもの。当たり前のことをきちんとやれる会社にしましょうという社会的な流れであって生産性のある業務では全くありません。これで”雇用”をするのはあまりにも短絡的でお勧めできません。ピークを過ぎた後に役立つ人材になるとは限らないからです。
アルバイトやパート、契約社員で十分でしょう。

<ケース2>
またこれとは別に、現状の問題点が見えていないにも関わらず、焦った経営者が打破を掲げて一気に人を増やすケース。
一見問題なさそうに見えますが、現状何をどうしたらいいかもわからなくなっている経営者や管理職が”人を入れると何か変わるだろうという期待”とそれによって問題をそらせて先送りするという潜在にある古い思考。これでは一種のバクチです。
本人も気付かず権力に任せて実行してしまうという恐ろしい病気?かも知れません。
a0017660_10122535.jpg
これらの危険に気付いた社員が内部から上層部に働きかけるのは難しい問題です。
出来れば、頼れる第三者に動いてもらうといいのですが...
[PR]
by topdas | 2006-03-17 10:07 | News&Comment

限界?大阪ギフトショー

本日よりマイドーム大阪にて3日間「第35回大阪インターナショナルギフトショー春2006」が開催されています。

a0017660_13492621.jpg午前中近くまで仕事に行ったのでのぞいて見ましたが、少々ガッカリ。あまり変わり映えしないというか前回とほとんど同じような出展者と商材。
う~ン。これではあまり行く価値がないかなあというのが実感。

今回のテーマは「健康と地球環境に配慮した新しいライフスタイルの実現」というこれから注目の分野だと思っていましたが、テーマを意識した出展者はほとんど見当たらないという感じでした。キーホルダーやアクセサリー、小物雑貨や販促物など定番商品ばかりが目立っています。

回を重ねるごとにクウォリティが下がっているように思えます。
こういうイベントも一工夫が欲しいですね。
出展者は、コストを出して参加しているわけですから、主催者がもう少しクリエイティブな発想をもって企画して欲しいです。
モーターショーのような華やかさも必要でしょうし、インパクトのある呼び物くらいは毎回何処かから探してくるなりの努力が必要ですね。
またお決まりのブーススタイルもチョット工夫すれば大変身できると思います。

主催の(株)ビジネスガイド社様へ
毎回”ここに来ると新しいモノや情報を持ち帰れるから、楽しみにしている”という状況を作り出して、出展者が殺到するイメージをもって是非再構築して下さい。
直ぐにやれることいっぱいあると思います。

新しいこと いつもTopdasから
[PR]
by topdas | 2006-03-15 13:47 | News&Comment

ドライブレコーダー:交通事故前後の映像記録

静岡新聞によると交通事故前後の映像記録車載カメラを搭載する車両が増えてきているという。果たしてその目的と効果はどこにあるのでしょう?

交通事故が発生した際、事故前後の映像を記録する車載カメラ「ドライブレコーダー」を取り付ける車が、県内でも徐々に増えている。事故原因の正確な分析や事故抑止の効果が期待されるほか、かつて交通事故で家族を失った人々でつくる「全国交通事故遺族の会」(本部・東京都中央区)も「事故の最も客観的な目撃者になってくれる」と普及を進めている。
 ドライブレコーダーは小型カメラを搭載し、フロントガラスの内側に装着する。衝突や急ブレーキ、急発進など車に一定の衝撃が加わると、衝撃の前後十数秒間の映像が自動的に記録される仕組み。映像はパソコンで簡単に再生することができる。
 県タクシー協会の昨年4月の調査によると、同協会に加盟するタクシー約5800台のうち、7社の300台余りがドライブレコーダーを搭載。同協会の担当者は「今後、さらに増えるだろう」とみている。

http://www.shizushin.com/local_social/20060310000000000021.htm

先週帰りが遅くなってタクシーで帰宅した時の、運転手さんのお話。
最近のタクシーのタイヤはゴムではなく合成材料で作られており、固くて長持ちするが、その分従来に比べ制動距離は伸びていて、雨の日なんかにはかなりすべって危険だそうです。(タクシーが後ろについている時は気をつけましょう)
運転手さん曰く、”人の命”に関わる鉄道や航空機、タクシー、バスなどは民間ではなく国が行うべきだ。民間ではどうしてもコストや他社との競争がメインになって、「安全」という意識が二の次になるからという理由。JR西日本の過密ダイヤの原因は、並行して走る私鉄との競争にも一因があると。

事故で亡くなったり怪我をした遺族からみれば、同感する点が多いのだと思いますが、何も関わっていない人にとっては、未だに価格やサービス優先をするのが常という裏腹の関係にあります。その境界線は”人命”にあるのですが、気付いていないというか、自分とは無関係と思っているというのか、はたまた”運”で片付けてしまおうというのか。。考えさせられるところです。奥深い課題だと思います。
a0017660_1073235.jpg

さて、掲題の「ドライブレコーダー」。事故の分析をしたり、過失割合を証明したりでは有効でしょうがこれも結果論でしかなく”起こさない”という点ではまだまだです。
それよりは自動車メーカーが研究している、事故を未然に防ぐインテリジェンス技術の実用化に期待したいと思います。
[PR]
by topdas | 2006-03-13 10:07 | News&Comment

ちょっと待った!「中小企業の経営課題」

昨日の中小企業の経営課題:再考コメントに早速ある方からメールが飛んできました。

a0017660_164207.jpg
その主旨は、
「中小企業の人材不足」と言ってしまっては正しく理解されない。
多分、経営者が求めている新しい人材が見つかったとしても、採用イコール解決ではない。
その理由は、今現在働いている人が居るからだ。
だから人員をプラスするというのではなく、現在の人材育成に失敗したり、うまく教育できていない場合もその統計数値に反映されているのではないか...」
というような内容でした。

なるほど、採用教育という観点も「人材」を語る場合には必要ですね。

そういえば、私がサラリーマン時代を過ごした会社のひとつでも、現状の人材を使ってどうやって事業拡大するのか?もしくは新しい事業を構想するのか?ていうことさえも考えずに日々安穏と過去の顧客にしがみついていましたね。
私がゼロから新規事業を立ち上げた時、現場はだんだんとついてきましたが、永い間使っていなかった脳ミソと自分の定年までの安心感からか一部の役員は最後までついて来れなかったですね。

そういう状況の会社で良くある大失敗は、年を食っている人や云うことを聞く(上には媚びる)ろくでなしをリーダーに配置して現場社員のやる気をなくしてしまう最悪のシナリオを描くんですね。これは経営者の怠慢にほかなりません。
いい人ほど早く抜けていく悪いパターンです。


こういう場合の薬は、どこかからグイグイ引っ張るキレモノを連れてくるか、若手をヘッドに据えて人事革新を図るなどのショック療法が一番ですが、肝心の経営者がそれでは実現は難しいでしょう。
あとはお客様から何らかのメッセージがあるか、新しい時代のニーズに応えられないまま会社の経営状況の悪化によって現経営陣の退陣を待つか、若い人たちが景気の良さに乗って他社に出て行ってしまうか。。?

あまりいい話ではありませんね。この辺にしておきます。
a0017660_16434597.jpg
a0017660_16423156.jpg

今日は【03月10日】
●グラハム・ベルが、世界ではじめて電話の実験に成功した日(1876年)
「ワトソン君、こっちに来てくれないか」が最初のひとことだったそうです。

ソフトバンクのボーダフォン買収、うまく行きますかねえ?
[PR]
by topdas | 2006-03-10 16:42 | News&Comment

自分の庭先まで見える?Google ローカル

以前にもご紹介しましたが、Google ローカルの精度が益々高まっているようです。
a0017660_12202862.jpg

下記サイトから、自宅の住所や会社の住所を入力して、地図右上の”サテライト”のボタンを押して見てください。
衛星から取られた写真が表示されます。
また地図左上の”+”ボタンを押すと限界まで近寄った映像を見ることが出来ます。
初めての方は、ちょっとした感動を覚えると思います。
携帯電話や携帯デバイスでも利用できます。

適当な住所と、”焼肉屋”とか”ケーキ屋”とか入れてみるとその近くのSHOPなどの場所が地図上にマークされるので、どこかいい店ないかなあと思った時は是非利用してみて下さい。
もちろん全て無料。
a0017660_12172378.gif

http://www.google.co.jp/local
[PR]
by topdas | 2006-03-07 12:18 | News&Comment

自分の認める金メダル

日本人は資格を取るのが好きな人種です。
a0017660_9581916.jpg

確かに、資格が必須条件である職業もあります。弁護士、司法書士、税理士、弁理士...など一定の要件を満たしていないと実務が廻らない専門的な資格です。
これとは別に、中小企業診断士、販売士などコンサルタントの肩書きとして、第三者に一定水準を満たしていることを明示して、その権威や専門知識を証明する為の資格もあります。

これ以外に、書道や華道などの個人の趣味の世界からさらにもう一歩先の能力を身につける目標としての資格もあります。柔道や剣道などのスポーツの級や段もある意味資格と云えます。

一億総中流と言われた社会では、他人との差別化の一つとして資格を取った人もいるでしょう。
また、何か勉強をしておきたいという気持ちだけがあって特にその先に目的はなく、資格を取ったら目的が見えてくるかも知れないと考えた人もいるでしょう。

いずれにしても、ある一定の期間なり時間を要して取得した資格の本来の価値は、どこにあるのでしょうか?資格自体の輝きではなく、それを応用して日々活かしている時にその価値が見えるのだと思います。つまりゴールは資格取得ではなく、その資格取得に必要な能力を身につけて活用し、さらに上を目指していることが価値であると思います。資格を取る=何かに向かうとも云えますので、何かに向かって夢中に取り組むことは資格がなくとも同様の価値は生み出せると思います。

人は何かに必死に向かっている時にすばらしい輝きを出します。最初は他人(ライバル)も気になるでしょうが、最後は自分との戦いに勝って楽しむものです。
さて、今日は皆さん何に向かってますか?
[PR]
by topdas | 2006-03-06 09:58 | News&Comment

「サイクロイド型」ワンセグケータイ(笑)

ボーダフォンが発表したワンセグ携帯の試作機、何か面白いデザインです。
確かこんな顔したサメが居ましたね(笑)
また写っている人物は、最近世間を騒がしたあの人ですか。。
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20060301/115636/
a0017660_19273542.jpg

以下引用
モバイル端末向けデジタル放送対応機“ワンセグケータイ”の試作機を公開した。「サイクロイド型」と呼ぶ、液晶ディスプレイ部が90度回転するのが特徴で、ケータイを普通に持ったまま、横長のワイド映像が楽しめる。

a0017660_19334614.gif

[PR]
by topdas | 2006-03-02 19:27 | News&Comment