<   2004年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

急速かつ真近に見えてきた次世代ビジネス!

a0017660_233523.jpg無線ICタグビジネスはTopdasの開発特化事業分野でもあるが、ここ1、2年で大ブレイクすること間違いなしの一押しである。

まず、この無線ICタグはほとんどの業界で使える可能性があること。

アプリケーションの開発範囲が非常に広いこと。

ビジネスアイデアにもよるが、システム投資は比較的少なくて済むこと。

多分直ぐにウン兆円産業になるでしょう!
その一端をTopdasが担うことになるとは、今、誰が創造できるでしょうか?(ニヤッ)

この度、弊社の無線ICタグビジネスに、この道の先駆者である大日本印刷株式会社様から情報提供などバックアップを頂いております。
誠にありがとうございます。
6月初旬には、同社大阪堂島に出向き、実物サンプル見学をさせて頂く予定にしております。
[PR]
by topdas | 2004-05-28 23:36 | 無線ICタグBusiness

ウォーキングセミナー大阪&東京

a0017660_162544.jpg
Topdasでは、7月より新しい画期的セミナー方式「ウォーキングセミナー」を大阪と東京で開催することになりました。

実践で即使える”モノの開発や思考方法”を学びたい方、本物の「あきんど=商売人」を目指す方々だけの為に、少人数制で開催します。
Topdasのビジネスプロデューサーが参加者の事業内容や希望されているスキルを勘案し、実際に大阪や東京の街の現場を一緒に廻りながら学ぶ、歩くセミナーです。
詳細は、6月中旬までにこのセクションでお知らせしますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

(まがい物セミナーにご注意!!)
最近増えている「セミナー」に多く見られる傾向は、教本から出てくるような立派で理論的な内容で、中には何も売った経験のない学者さんをゲストにトークショー!って。何をしに来たのか自分でも??わからなくなるようなイベントもののセミナーも。

学校を優秀な成績でソツなく卒業させるのと同じような効果しか得られないセミナーが横行しています。時間や金の無駄であるばかりか、「実践の出来ない理論屋」の汚名まで頂く前に一度参加してみてください!
[PR]
by topdas | 2004-05-26 16:26 | Seminar info

いよいよインディペンデント・コントラクター支援協会が関西に!

a0017660_16058.jpg昨年東京で発足した、NPO法人インディペンデント・コントラクター支援協会
がいよいよ関西での活動を開始しそうです。
(7月頃?)

Topdasでも注目をしていた協会で、これから微力ながらお手伝いをさせていただく予定です。
個人で独立して起業されている方やこれからしようとしている方には、いろいろな面で役に立つことだと思います。

また詳しい情報が入りましたら、お知らせして行きます。
[PR]
by topdas | 2004-05-26 16:02 | Pro-Worker

近々発足するプロジェクトの参加者を募集しています!

a0017660_163149.jpg
「儲かる仕組みと商品」のプロジェクトに参加できる方を募集しています。

ここは、企業からの商品開発に関するオファーやTopdasが独自に創出した、新しいビジネスモデル・新商品のプロジェクトに参加する企業や個人の方を募集するセクションです。


勿論、実行された場合はプロジェクトメンバーに報酬が入ります。
これまでに無かった新鮮で画期的なプランになるアイデアを持ち込んでください!
サラリーマンやOLの方のスキルアップや副業としても楽しいですよ!
自分のアイデアが世の中に出て行くだけでもワクワクします。

下記テーマに関係する業種業界の方及び新しいアイデアがある意欲的な方は、今すぐお問合せください。プロジェクト詳細や開催予定などをお知らせ致します。
office@hit-2.com

 依頼案件が多いので6月より掲載追加は中止しました。

 5月26日
   ・1680円/月のブロードバンドIP電話
   ・化粧品(ニューウェイズ)

 5月22日
   ・丈夫なオルゴール
   ・蛍光ステッカー製作企業

 5月21日
   ・ラーメン店
   ・うどん店
   ・100円ショップ
   ・生花店・ガーデニングショップ
   ・喫茶店

 5月20日NEW
   ・自転車付属品製作関連企業
   ・キッチン雑貨、クロス製作関連企業
   ・エッチング技術保有企業
   ・ガラスビン加工技術保有企業
 5月19日
   ・自動車、フォークリフトの整備関連業 第一期プロジェクトスタート 継続募集中!
 5月15日
   ・セキュリティー関連企業
   ・レンタルマット関連企業
 5月10日
   ・ペット関連企業 プロジェクトスタート 募集終了
 5月7日
   ・風力発電販売関連企業
   ・ワイン販売関連業
   ・製本、印刷関連企業
 5月6日
   ・タイヤ販売関連企業 第一期プロジェクトスタート 継続募集中!
   ・バッテリー販売関連企業
[PR]
by topdas | 2004-05-20 21:33 | Business -Gallery

Topdasのマーク誕生

a0017660_22552.gif
Topdasのマークが誕生しました。

Topは「一番」という意味です。

Top ogは「勝者」
Top imは「一番を目指す」
Top killは「巧みな技術」

まん中のは「ゼロからの出発」、「和」、「人の輪」

を意味します。

我々のプロデュースは常に進化し続けています。
実践可能な次世代ビジネスのプロデュースは
Topdasにお任せください。
[PR]
by topdas | 2004-05-18 00:13 | Company profile

会社勤めは40歳位までが丁度イイ。。

a0017660_133234.gif出来れば35歳位にビジネスプロデューサーになれたら最高でしょうね!

サラリーマン人生も10年、15年と経ってくると、会社勤めの喰うには困らない安心保証(給料はクレル。ボーナスもクレル。休みはクレル。)の中にドップリ浸かりながら、「もっと自分を生かして欲しい」、「会社はもっと、上司がもっと、部下がもっと・・・」などとのたまわったりしてさらに甘える。この「もっともっと生活」は、口では文句を云いながらも意外に居心地がいいのかも知れない。

ただ本当に自分の進みたい、成し遂げたい、夢があるのならば、是非一度はビジネスプロデューサーへの道も検討して頂きたい。
私は45歳と少し「もっともっと生活」をやり過ぎた感はするが、ようやくBPの道一本で歩み始めた。

皆さんも考えてみて欲しい。
目指すビジネスプロデューサーとは?
大手企業の事業・商品企画開発セクションの悩み
[PR]
by topdas | 2004-05-09 13:33 | Pro-Worker

目指すビジネスプロデューサーとは?

BP(ビジネスプロデューサー)という自分の目指している業種について
BPが引出す経済効果は大きい
a0017660_13255.jpg

1.BPは実現可能な新しい事業シナリオを描き、プロジェクトを提案する。
そのプロジェクトに必要な各業界パワーカンパニー(役者)をBP自らが選択する。通常はBPがパワーカンパニー達の特徴や技術をある程度理解又は期待したシナリオを描く。
時にはその業界の技術を認識した上で、一般公募(競争)も行う。

2.よってBPは普段から、企業の大小に拘わらず、多くの業界情報や個々の企業の特徴や特許技術等、さまざまな見分と体験で常に磨きをかけている者である。
そしてそれらの要素から新しいビジネスを創造できる価値あるシナリオライターである。

3.BPは通常一つのプロジェクトだけではなく、複数のプロジェクトを同時に動かしていることが多い。
また、常々次の為のプロジェクトシナリオは書き進められている。
ある意味そこで寝かしておいては、そのプロジェクト自体が陳腐化したり他国に先行されたりしない様にいざという場合は、他のBPに移管するか、優秀な本プロジェクトリーダーを選定し、BPのサポートを受けながら進めるようなこともあるだろう。

4.BPはある時は、同時にプロジェクトリーダーとなる事もある。
高度で複雑に創造されたビジネスの場合は、陣頭指揮を取る事が多い。
他のプロジェクトリーダーに理解させるには大幅に時間を消耗してしまう。意思が通じ合わなければ全てが無駄になる可能性大である。
プロジェクトリーダーの資質や主観が入り込み、ややもすると当初の創案から逸脱した小さな結果しか得られない事も考えられる。もちろん予想以上の結果になることもあるだろうが。

続く・・・
[PR]
by topdas | 2004-05-09 13:03 | Pro-Worker

大手企業の事業・商品企画開発セクションの悩み

a0017660_22012.gif外部の新規事業開発企画ブレーンとしてのTopdas

企業内では成し得ないことを可能にしてしまったTopdas。

大手企業では、第一線の現場で、ある程度企画営業により実績を上げた優秀な営業マンを、社内の重要な新規事業・商品開発や企画セクションに抜擢することはよくある話である。

ところがココには「大きな落とし穴」が待ち受けていることを知らない経営者があまりにも多い。
どのような事かというと、良かれと思って取った大抜擢人事が、結果的にはユーザーや市場のニーズを肌で感じ取る能力を持った優秀な社員をその現場から遠ざけてしまうのである。

地位が上がった本人も異動してしばらくはまだ残存するニーズを元に、すばらしい企画や新規事業を立ち上げるかも知れない。
だがその次から生み出したものは、きっと自己満足が充満した使えないモノとなっているだろう。

企画した本人も、会社も誰も気付かない。「売れないのは営業力に問題がある」、「いやこんな机上の企画商品では値段を下げても買ってくれない」と始まるのである。
おまけに本質を捉えられていない経営陣は、本質錯誤に気付くのではなく、社内のもめごとを回避する為に大切な時間とコストを使い始める・・・。そして売上が落ち、社員のモラルが低下し・・と泥沼に落ち込んで抜け出せないこともしばしばである。

最近よく耳にする社外取締役などと同様に、新規事業開発分野でも社外新規事業開発担当があってもなんら不思議ではない。
あなたの勤める業界、業種では純血社内主義の方が良いのでしょうか?

我々Topdasは、外部の人間である強みを生かし、コミットメントしたそのプロジェクト(仕事)にのみ集中し、成果をあげることで成り立つ企業である。
契約企業とのプロジェクトの目的を達成させるからこそ、成功報酬を得る。
WIN-WIN。

さあ、逸早く取り入れようTopdasを
[PR]
by topdas | 2004-05-08 22:01 | Pro-Worker

Child Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)

a0017660_233722.gif独立や起業を目指す方の為の支援サイト「Dreamgate」でメーリングリストの管理人をしています。

興味のある方は参加して下さい。

Child Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)というタイトルです。
ドリームゲート
[PR]
by topdas | 2004-05-06 23:38 | Child's Eye

ビジネスモデルになる前の大切なアイデアです

a0017660_13540.jpg

このページはアイデアパーツのご紹介を予定しています。

アイデアパーツとは、思い付いたアイデアの原石を少し磨き上げ、利用価値が少し見えてきた状態のものだと考えてください。
単体で利用したり、色や形などを工夫したり、他のパーツと組み合わせる事によって思っても見ないビジネスモデルに仕上がることがあります。それは形のあるモノだけでなく、サービスや売れる仕組みでもアイデアパーツは生まれてきます。
これに、特許などの知的財産権が創出できて、市場のニーズにも受け入れられれば圧倒的優位なビジネスの展開も夢ではありません。

たくさんのパーツを持ち、これらを生かす場面はないかと、常に考えているのがビジネスプロデューサーの仕事の本質部分かも知れません。
会社勤めは40歳位までが丁度イイ。。
[PR]
by topdas | 2004-05-05 13:06 | Pro-Worker