<   2004年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新しい事への取り組み

仕事柄、毎日が新しい事への挑戦です!

新しい事って、楽しいイメージがありますよね。
新しい車を買う。
新しい服を着る。
新しい所に旅に出る。
・・・

このようにお金さえあればすぐに実現出来てしまう事は、楽しい事ばかりです。

a0017660_1641219.jpg


でも、会社や仕事で新しい事をしようとすると、とたんに拒絶反応を起こす人がたくさんいます。
これは、何故でしょう?

自分が自ら能動的にやろうとするのではなく、社長に言われたから、上司の出世のために付き合わされるようなもの・・
普段慣れた仕事を変えられたり、新しい仕事によってまたイヤな人間関係が現れたり・・・
その新しい事自体がイヤなのではなく、理由は他にあるからです。

このような状況で新しいことを始めるのは、その事以上に廻りの問題で時間を取られてしまします。
だからといってあきらめる訳には行かないのです。

私が考えるに、この問題に対処するには、やはり経営者や実務責任者クラスが普段から「小さな新しい取り組み」を実施しておくことでしょうね!

そうです!ほんとに簡単な改善でもいいのです。
今までやってなかったことを次々とやり続けるのです。

そうすると、事の大小に関わらず皆が慣れているので、何のわだかまりも無くやり遂げてしまうものなんですヨ!これが!
[PR]
by topdas | 2004-09-27 16:38 | Child's Eye

最近のM&A事情

数年前に話題になって最近ではなりをひそめた感のある「M&A]ですが、ちょっと当時とはよすが変わってきているようです。

以前はどちらかというとマイナスイメージが強かったように思えるのですが、最近行なわれているM&Aは明らかにWINWINが多くなっています。
また、中小企業での取扱も増えているようです。

大阪商工会議所のM&A市場の実際の案件を見ても最近の傾向が見て取れます。


a0017660_18303291.jpg


私は、長いサラリーマン生活をしていたのが自動車リース業界だったものですから、自動車整備工場の後継者問題についてよく相談を受けましたね。
娘を嫁に・・・とも言われたことが何回かありました(笑)
整備業界は3Kと言われ、若い人が目指す先にはあまり積極的に選ばれていません。

その頃にこのM&A手法がもっと具体的であったなら、また違った展開になっていたのですが。。

法改正により、車検頼みだった市場も競争にさらされ、新しい事には皆が集中する悪循環。
今も厳しい状況は続いています。

さて、今このWINWINのM&Aをもう少し勉強してみようと本を買いあさって研究しています。
企業の価値を計る尺度に興味があります。M&Aに関係なく、今存在している企業にお値段をつけて見ることも経営者にとっては興味のある事かもしれませんね。

このブログを見ている方で、具体的な案件があれば、勉強の為、是非お手伝いさせて下さい。
[PR]
by topdas | 2004-09-24 18:30 | Pro-Worker

インディペンデント・コントラクター関西交流会

7月に行なわれたNPOインディペンデント・コントラクター(IC)協会の関西説明会に続き、9月27日18:30~からIC会員やIC的なワークスタイルをしようとされている方達が集う交流会が開催されます。

詳しくはIC協会のHPをご覧下さい。

http://www.npo-ic.org/index.php


a0017660_1039524.jpg

[PR]
by topdas | 2004-09-17 10:36 | Pro-Worker

東京丸ノ内にoaZoがオープン

東京丸ノ内に新しいスポットが出現!とテレビで騒いでいたので早速行ってきました。
それは東京駅前すぐのところに出来たオアゾと言う新しいビルです。

たしか去年だったと思いますが、これまでオフィスビルだけだった丸ノ内に「丸ビル」ができたのは。。
その時もすぐ視察に出掛けたんですが、四角い何の変哲もない新しいビルという印象でした。
まあ気に入ったのは1階にある無料のマッサージ機とタッチパネル式の巨大音楽スクリーンくらいでしょうか?大阪には丸い円筒型の本家「丸ビル」があるのでちょっと馬鹿にしてしまいそうですが...

さてこのオアゾ。私の見た限りでは日本一書籍を揃えた丸善と20店舗ほどのレストラン。
私にとっては全くつまらないところでした。近くに勤めるサラリーマンかOLが立ち読みに寄る程度じゃないかと推測します。
それ以外のリピート率は10%イカナイのでは?!
a0017660_1095031.jpg

一体どんなコンセプトなんでしょうか?

最近東京では品川を代表にあちらこちらでニョキニョキと高層ビルが乱立オープンしています。まだ建設中のところもたくさん。
これはいろんな意味で危機的状況を生むと私は思います。

経済、環境、災害などブラス面以上にこれまでにないタイプのマイナス面が浮き彫りになってくるでしょうね。

ただ新橋から浜松町の中間の山手線内側に現在建設が進んでいる、比較的小規模のノッポビルですが、デザインが新しい町並み(ヨーロッパ調?)を生み出しそうですね。
これには、期待しています!!IT系ベンチャーやクリエイターのオフィスになるのでしょうか?(詳しく知りません)

さて、今帰りの新幹線。たどり着く関西では一ひねりも二ひねりもして活性させくては。。
大阪天王寺生まれの浪花あきんどとして(¥_¥)
[PR]
by topdas | 2004-09-16 20:03 | News&Comment

11月5日は空けておいた方がカシコイ!

まだ、内容は秘密ですが

11月5日(金)の夜は、デートもさけて空けておいた方がイイかも?
大阪本町の「CHIKOあきんど本町」で1周年記念秘密行事が企まれています。

最近、起業家向けセミナーの数多い中、ココでは何をやらかしてくれるやら・・

10月初旬に明らかになります。乞うご期待!!

a0017660_0102253.gif
[PR]
by topdas | 2004-09-14 00:10 | Seminar info

第2回「本町キャリアアップ倶楽部」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
■9月度「本町キャリアアップ倶楽部」開催のお知らせ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
■「本町キャリアアップ倶楽部」は
ビジネスマン、ビジネスウーマンのキャリアアップ&ネットワーク作りが
キーコンセプト。起業家&起業家の卵の方も、大歓迎です。

■開催内容は
1.様々な分野の講師を招いて【キャリアアップセミナー】
2.ユニーク生き方に挑戦する人を招いて【天職セミナー】
3.落語家やミュージシャンを招いて【ショー(笑)タイム】等々

■転職支援「転職工房」と起業支援「アイディール」との共同企画です。
http://www.tkoubou.jp/index.html http://www.ideal.co.jp/

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

■日時:9月17日(金)18時30分~20時30分

■スケジュール:
18:30~19:00:交流会
19:00~20:00:キャリアアップセミナー
自己のキャリア再確認!「キャリアの整理ダンスとは」
講師:転職工房代表 キャリアコンサルタント・寺田克司
20:00~20:30:質疑応答+交流会

■参加費:1,000円
■年会費:3,000円
*年会費(入会)は参加の上お決めください。
■支払方法:当日お支払ください。

■場所:CHIKOあきんど本町
大阪市中央区本町4丁目5番24号 本町朝日ビル
地図:http://www.tkoubou.jp/gaiyou.html#map

■お問合せ・お申込み:メールまたはお電話で、
氏名と連絡先メールまたは電話番号をお知らせください。
●メール:info@tkoubou.jp
●電話:06-6268-4881(平日10時から19時)
*電話受付は共催の転職工房です。

■詳細はホームページでご覧ください。a0017660_129585.gif
http://www.tkoubou.jp/h_club.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by topdas | 2004-09-13 12:08 | Seminar info

ビジネスミーティング

最近、数多くの起業家の方々と将来のビジネス設計に関してディベートする機会が多くなりました。

a0017660_9583626.jpg
私は、一ヒネリした新規事業を創造する仕事が得意分野ということもあって、様々な業種業態の方と真剣にビジネスチャンスを見出そうと議論します。
(私の場合、喧々諤々ではなく、やわい中にも芯があるというソフトスタイルですが・・)

その中で多くの方々が、私の人的ネットワークHitHit-Galleryで繋がることによって、其々の方の成果にとなっていくことがすごく楽しくてしょうがありません。

早く自分の成果に結び付けなければと思いつつも・・(笑)

これからも、もっともっと広げて行きたいと思います。
一緒に磨き合いませんか?
Child's Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)
[PR]
by topdas | 2004-09-07 09:57 | Child's Eye

人は人を呼ぶ

僕の場合、ここ10年は決められた仕事よりも、誰も登ったことのない、誰も通ったことのないルートで、山の頂上を目指すような仕事をして来たんだなあとつくづく思います。
a0017660_2343476.jpg


そして、とにかく先頭をきって、何が落ちてこようが、何が起きようが対処出来ると信じて突き進む。また絶景の頂上に誰よりも先に登れる体験をしたいと・・

新規事業や新しい事への挑戦の醍醐味です!

でも、そのような経験の無い方は、「そんな無茶をしなくても・・」、「ケガをするだけだから・・」、「論理的に考えたらそれは無理・・」と有り難迷惑な掛け声を下さる。
それだけならまだしも、自分には勇気が無いのに、人に先を越されるのはイヤという性格の上司などは、あーでもないこーでもないと周りに吹聴して登ることさえ妨げようとする。
じゃあこの山ではなく、あの山にしますといったところで聞く訳がない!

(これが情けなくてイヤで会社を辞めるキッカケにもなったのかなあ?でも結果的には、開放されて感謝(笑)残した仲間は気掛かりだが、もう皆オトナ。上が言うからとついて行くだけの人?自分で決めなきゃ遭難するぜ!)
10年前ならまだしも、これからはもうそんな世の中じゃないです。
おっと、また熱い人生観に走りそうになってしまいました(笑)
新しい事への取り組みに話を戻します。

自分はたった一人キリでも登ってやろうという気持ちで向っていても、途中で分かれ道があってどちらを選ぼうかと悩んだり、精根尽き果てて倒れてしまったり、大きな岩が行く先をふさいでいたりと何度も何度も挫折しそうになったりという時、偶然通り掛かる人に道を教えて頂いたり、水を分けてもらったり、力を貸してもらったりと何故か”救いの神”となる人が現れます。

不思議なものです。

それをあてにしている訳ではないのですが、これから進む道でもきっとたくさんの人と出会えるだろうという事が楽しみです。
HitHit-Gallery

いつか僕が助ける側の人になれるようにこれからも生きたいです。

これからもずっと 新しい事 Topdasから
[PR]
by topdas | 2004-09-06 23:47 | HitHit-Gallery

環境展(バッテリーフロー長寿)

9月1日から9月4日まで大阪南港のインテックで「環境展」が行なわれました。
a0017660_10282464.jpg

インテックの催しもあまり人が集まらないことが多かったりするのですが、さすが「環境ビジネス」は注目とあって、ビックリするほどの大盛況でした。

特に、私の友人のブース(株式会社浜田)では、フォークリフトやビル用の大型バッテリーの再生事業として、”バッテリーフロー長寿”がメインでたくさんの人で賑わっていました。

私も、フォークリフトのメンテナンスリース契約や高品質タイヤ、輸入バッテリー販売などに関わっていることから、再生という新しいメニューとして応援して行きたいと思っています。

フォークリフトをたくさんお持ちの企業には、多方面からのアドバイスが出来ると思いますので興味のある方はお気軽にご連絡下さいませ。

a0017660_10284115.jpg

[PR]
by topdas | 2004-09-06 10:30 | Business -Gallery

セールスレップ日本版始動

セールスレップ(Sales Representative)ってご存知ですか?

国土の広い米国では発達しているのですが、直訳すると「販売代理店」となるのですが、実際は少し違ったイメージで”売る専門職人”とでも訳せばわかりやすいでしょうか?
日本でも、ここに来て急速に脚光を浴び始めるようになりました。

a0017660_22294325.jpg


端的に申しますと、販路がないベンチャーや拡販したいメーカーなどがこのSRと契約を交わし、売ってもらうという仕組みです。

私は最近独立するまでの会社勤めの関係で、銀行、商社、生損保など金融系の支店長、部長クラスとのお付き合いが長くありました。
その方々も、定年退職されたり、もうあと数年でリタイヤという方が多くなってきました。

ここ数年、これらの方々から、”オイ久保!何かいい商材はないんか?探しとけ!”と、リタイヤ後のちょっとした儲け口を用意しろという声が時々掛かるようになっていました。
60歳前後だと、まだ身体は元気だから、もてあまして老け込むよりも何かをしていたいと言う気持ちはよくわかります。

昨年ふと、”そうだ、お世話になった方々にSRになってもらおう!”と思い浮かんだのです。これらの方々は、永年築いた人脈も経験もあり、中小企業にもズカズカと入って直接社長と話ができる人が多いのです。
また、仕事の関係上でバーター的にモノを売ってきた経験も豊富にあります。
でもどうやって・・・?

折りしもそんなことを考えているところに、昨年ある交流会で当時経済産業省のクラスター計画推進室長をされている方に巡り会いました。
近畿経済活性化に躍起になられていたこともあってSR談義に花が咲きました。
それから、省内の関係者の方を集めて頂き、SRのレクチャー(大したものじゃない)をする機会も与えて頂きました。
(日本版セールスレップを作りたい・・)

その方は今中小企業庁に行かれたのですが、私の説明を聞いていただいていた後任の方から先日、「販路開拓に関してSRを含めて相談を・・」というお話が入りまして俄かにSR日本版に近い仕組みが立ち上がることになりました。
急遽SRの方を集めて欲しいということで、バタバタとSR候補の方に声をかけて、書類選考や面接を経てようやく本日団結式が行なわれる運びとなりました。

9月の中旬にはプレスリリースがありますが、皆様には少々お先に差し支えない範囲でお知らせします。

セールスレップという呼び方ではなく、販路マッチングナビゲーターという名前になると思います。
簡単に申しますと、近畿圏の公的機関が販路を持たないが良い商品を持つ選りすぐったベンチャーに、このナビゲーターの前でプレゼンの機会を与え、そこに参加しているナビゲーターの中でこれは自分の販路で売れると思ったら”是非自分に売らせて!”と手を挙げる仕組みです。

初回プレゼンは今月末あたりに開催される予定です。

私もこのナビゲーターになって参加します。
こう期待!

尚、販路を持つ方で良い商材をお探しの方、実際にSRの方がいらっしゃれば情報交換させて下さい。
メールにてご連絡を頂くか、この投稿にコメント願います。


office@hit-2.com
[PR]
by topdas | 2004-09-03 12:43 | Sales-representative