<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またまた楽しい夕べ

仲間と一緒に京都宮川町のお茶屋「花傳」さんへ行ってきました。
a0017660_10165898.jpg

ほとんどの方が、初めての顔合わせという異色の参加メンバーは、自動車ペイント・デザインファクトリーの協栄塗装の社長さん、国際ビジネスで起業した関西弁バリバリのロシアの若人、浮世小路のおみくじを作った吉本興業関連のクリエイターさん、話題の??★★★ふそうのトップセールス、そして我らを冷静沈着にサポートしてくれる税理士の先生と私。


たくさんの京料理を食べながら、舞妓さんと”迷惑拳”で素朴なお遊び。久々の一気飲みで皆さんすっかりご機嫌さんドス。
運良く、舞妓さん見習いから、舞妓さん、芸妓さんが次々とお顔みせにきてくれて、一同みんなほっこり。
普段なかなか味わえない空気を一杯吸って京都の夜を楽しんで帰りました。


日本文化の大切な舞妓さん達。これからも頑張ってもらいたいですね。

私は、もういくつかの舞妓はんビジネスが浮かんできてますが、ビジネスよりもやはり楽しむ方がいいかなとも....

三味線にご注目!「キティちゃんドス」
a0017660_10181462.jpg

a0017660_10182740.jpg


いつもお世話になっている「花傳」の女将さん”小糸さん”のHPがあります。
是非のぞいて見てください。
http://www.e-koito.com/
[PR]
by topdas | 2004-10-27 10:21 | HitHit-Gallery

インディペンデント・コントラクターで良かった

いやーサラリーマン時代からすっかり忘れていた「イヤーな人」に久々に出会いました。

まあ、内容は大した影響はないのですが、自分はこんなヤツだけにはなりたくないって程度ですか・・・
気持ちよく信頼して、ある人(今となっては奴)をあるところに紹介をして繋がりが出来たので喜んでいたのですが、ところがドッコイ!紹介者の私を出し抜いてコッソリ自分だけの商売を新たに進めようとしていたのです。

うーん。一言が足りない奴なんですね。多分先に一言話をしてくれれば全く何も問題ないか、もっと協力してたかも知れないのに、順序がわからなかったのでしょうか?(少々憤慨)

まっこの方とは、ココまでということでしょう。
a0017660_23594336.jpg

さて、インディペンデント・コントラクターという働き方の大きな特徴の一つに「好きな仕事ができる」ということがありますが、この話のように「きらいな奴とは仕事はしなくていい」ということが簡単に出来てしまいます。
これはストレスを溜めないすばらしい働き方が出来るということです。

サラリーマンなら、上手くイってる尊敬する上司も居れば、転勤などで突然嫌な上司が飛んでくるという自分が選んだ事ではなく不幸がやってくる事があります。
ただ”コレも修行だ”とサラリーマンの掟のようにもっともらしく目くらましをして云われ、おかしいと思いながらもどうしようもない時を過ごす。
大変です。
僕も長い間サラリーマンでしたが、辞めてハッキリ判りましたね。これは無駄な時間だと。もっと抵抗しても良いと思いますね。

というよりは、そういう弊害を無くす組織が必要なのでしょうね。最近部下が上司を評価する会社って聞いた事がありますが面白い取り組みだと思います。
このしくみを導入できる会社は、経営陣の頭がやわらかく柔軟であるように思います。普通なら絶対しないでしょ、ようやく築いた自分の地位を危機にさらすなんて・・・

いやはや、サラリーマンストレスで悩んでいる方、インディペンデント・コントラクターと言う働き方真剣に考えてみてもいいかも知れませんよ!
[PR]
by topdas | 2004-10-26 00:02 | Pro-Worker

被災地の皆様へお見舞い申し上げます

先日の台風23号に続き、今日は新潟方面で大地震が発生し、大きな被害がでているようです。

テレビで見ていると次々と生々しい被害状況が報道されています。

現地にいらっしゃる方には伝わらないかと思いますが、とにかく安全な場所を確保し、非難して頂きたいと思います。

何も出来ませんが、お怪我をなされませんようにお祈り致しております。

Topdas株式会社 久保 修
[PR]
by topdas | 2004-10-23 22:34 | News&Comment

コメント力で自分の仕事振りを現す

斎藤孝著「コメント力」を読みました。
ちょびっと感激!!

a0017660_17422552.jpg


コメント力で、自分や仕事振りを表現してみました。(順不同)

・利回りの大きい男
・腰が抜けそうなビジネスアイデア
・「誰も考えつかん」と人に言いたくなってしまう新商品
・欲しくて欲しくてたまらんサービス
・おかしな奴の真面目なセミナー
・見ただけで心が躍りだす事業モデル
・ついお金を出したくなるアイデア
・なんで気付かなかったのかがわかる仕組み
・年収2000万円クラスのプロの時間貸し
・理解できないからこそ「使ってみたい男」
・1日で描けたらどうしてくれる?新規事業?
・絶対競合他社には行って欲しくない奴
・何を食ってるのかストーカーしたい奴
・零れ落ちるアイデアが「金」に見える
・見た目はショボイが仕事は”パッとする”男
・1億円を預けて見たい男
・無理難題を送る先
・「無理」を食って「夢」を吐き出す動物
・答えの見えない仕事の答えを創り出してくれる男
・首輪を付けなくても逃げ出さない名犬ポチ
・とぼけているほど自信のみなぎり
・頼み先のわからぬ仕事の行く先
・金よりも仕事、仕事よりも仁義
・ダメモトで100万円を渡す価値のある奴
・期限付き、成功報酬で動く男
・脳無いバカが爪を出す
・細かい指示をすると動かなくなる奴
・貧弱に見えるボスライオン
・驚かない客には値引いてしまう会社
・驚いた客には、うれしくて値引いてしまう会社
・値引いた後は、2度と値引かないぞと誓う会社
・火星とミドリガメほどの差を出せる会社
・ニーズ、ウォンツには応えないが、新しいニーズ、ウォンツを作り出す会社

まあざっと書き出してみましたが、もっと鋭くコメントできないとネ!?
[PR]
by topdas | 2004-10-19 17:43 | Pro-Worker

「暗黒の10年」を迎えている30代40代の管理職の皆様へ

私は、今年46歳でインディペンデント・コントラクターとして独立をしました。
一部のあまり親しくない方々からは、その歳で無謀だと言われましたが、何とか順調にオモシロオカシク自分らしく毎日を過ごしています。
長い間、太らず痩せず一定の体重を何も気にしなくとも守れていたのですが、4ヶ月で4キロも太ってしまいました。これまでの会社勤めでも自由奔放にやっていたと思っていたのですが、実は気疲れがあったのでしょうか?
このペースで増えると50歳になったら、(あと45ヶ月あるので)、体重は119Kgになってしまう勘定なのでちょっと危険です(笑)

a0017660_11361313.gif


さて本題です。
会社組織にいると、40歳過ぎくらいから「暗黒の10年」を過ごさなければなりません。
ということを「インディペンデント・コンントラクター」秋山進+山田久著という本に書かれているのが、NPOインディペンデント・コントラクター協会理事長の秋山 進さんです。私も全く同感です!

以下引用―――――――――――――――――――――――――――――――――
仕事人として生きたい・・・・・・
日本では、会社という組織にいると、どうしても四十歳過ぎから五十歳までの「暗黒の十年」をすごさなければなりません。四十で大きな意思決定が出来る素養がある人が沢山いるのに、皆、ウェイティング状態になっていて、自分の意志で大きな決定をすることが出来ない。それから十年たって、やっと事業部長になるわけですが、そうではなく、四十歳の段階でやらせていたらもっと力がつくのです・・・・日本では、そこまで順調に出世してきたらいったん「待った」がかかり、その段階からは実際に仕事をさせるというよりも、上司とうまくやり、失敗しないようにしていかないと出世できないようになっていると思います。とくに優秀であればあるほど、本部の管理部門に入って、機嫌取りというか、人と人の調整をうまくやって波風立てないようにすることが求められてしまう傾向があるでしょう・・・・
引用終わり―――――――――――――――――――――――――――――――――


私の場合も、自分の最も得意な新規事業の企画立案実行まで、完全成果報酬でもやって行きたいというのが本音で、会社勤めをしながら本来の自分の仕事を進めて来ました。
ただ、やればやるほど「暗黒の十年」の泥沼に..上司である役員は、新しく変わった大株主にシッポを振り、トップは会社の外に自分の行く先を確保し本業は神頼み、本業ガタガタの責任だけは我々管理職のお役目が当然となり、刃向うものは容赦せぬ..これを十年過ごさねば「自分らしい仕事」が出来ないなんて。いつ死ぬかわからぬ人生をこのままではあまりにももったいない。っと思って私もICとして前向きに独立することになりました。

独立は厳しい、甘いものじゃないという言葉に多少怯えながら「まあなんとかなるさ」で思い切ってみたら、実は「もっと早くこうしておけば良かった」とおもう今日この頃。
会社勤めのうちからしっかりと自分の仕事に対するビジョンを持っていれば何も心配は要らない。従来のお取引先からも個人企業である私に、次々と頂けるオファー。感謝感謝です。

これからも甘えず、大好きな自分の仕事に没頭して行きますので、何卒ご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Topdas 久保 修
[PR]
by topdas | 2004-10-18 11:46 | Pro-Worker

会社勤めで疲れたら一度参加してみませんか?

Child's Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)

本日朝から、カーペンターブロックミニをベースに新しいビジネスモデルを構想するミーティングを開きました。

たった2時間ほどであっと言う間に、夢見るアイデアパーツが次々と生み出されました。
独自のビジネス開発手法「Child's Eye」では、理論先行ではなく、発想を生む新しい視点を参加者に投げかけたり、質問したりすることでその人の持つ構想力を引き出して行きます。
だから、参加者は年齢や経験、性別の区別無く参加でき、また自分でも思わぬ構想力があるのだと気付いて、夢を広げながら心地良い気分になれるのです。

この第1STEPでアイデア出しがある程度進めば、次に具体的なビジネスプラン作成ですが、「Child's Eye 」は、早い人で3時間位で仕上げられるスピード開発手法です。
だから一つのプランに固執する必要は無く、次々と生み出して最も自社に合ったプランを選べばいいという訳です。

不定期ですが、お一人からでも開催していますのでお気軽にお試し下さい。
テーマのある方、無い方は問いません。
何かわからないけど何か動きたくなっている人など興味のある方ならどなたでも大歓迎です。
メールで受付致しております。

office@hit-2.com
a0017660_176178.jpg


参加者の方から面白そうな話題を提供して頂きました。
水で固まる新しい土「かたまる土(ど)」


こういう新しいモノを利用して、頭のトレーニングすると楽しいんですよ!!
[PR]
by topdas | 2004-10-15 17:06 | Child's Eye

90分持ち帰りビジネス直結セミナーのポスターです

特別ゲストに大日本印刷株式会社様からも無線ICタグエキスパートの堀 富士夫氏がご参画頂きます。

皆様にもっと身近に感じて頂きたい「無線ICタグ」
滅多に無いこのチャンスを逃されないように是非ともご参加下さい。

a0017660_10563890.gif

[PR]
by topdas | 2004-10-11 11:02 | Seminar info

第1回「90分お持帰り!ビジネス直結セミナー」

この度HitHit-Galleryがプロデュースした「CHIKOあきんど本町」の1周年を記念してスタートする「90分お持帰り!ビジネス直結セミナー」の第1回目を大日本印刷株式会社様、株式会社コア・コンセプト研究所様にもご協力頂き開催する事になりました。

以下は、CHIKOあきんど本町1周年記念イベント委員長の脇坂様がお作り頂いた案内文です。

-----------------------------------------------------------
今回は話題の「無線ICタグ」
自分には関係ないものと思っていませんか?
それは大きな間違いです!!!

こんにちは。CHIKOあきんど本町1周年イベント委員の脇坂と申します。
私どもは、皆さんのビジネスと無線ICタグが繋がる知識とアイデアをたったの90分でお持ち帰りできる企画をいたしました。

特別ゲストとして無線ICタグの先進サプライヤーである大日本印刷(株)ICタグ事業化センターシニアエキスパートの堀富士夫氏と独特の新規ビジネス開発で実績を挙げているTopdas(株)代表 久保修氏を招き、無線ICタグビジネスについての基礎知識や実用実験の具体例を挙げながら皆様のビジネスにつなげるディスカッションを行ないます。コーディネーターはリサーチ&コンサルで大手企業参謀として数多く実績を積上げている(株)コア・コンセプト研究所代表 杉田英樹氏。ご参加の皆様にも飛び入り発言を頂きながら、新規ビジネスの構想のヒントを探ります。さらにその後お決まりの交流会!!無線ICタグや新規ビジネスのテーマなど、ご自由に参加者の方々との交流を深めて下さい。
詳細は下記のとおりです。

1. 日時 11月5日(金) 19:00~(開場18:30)
               (20:30頃から交流会の予定)
2. 場所 CHIKOあきんど本町
大阪市中央区本町4-5-24本町朝日ビル6F
      06-6266-5575
3. 会費 4,000円
4. 定員 50名(お早目のお申し込みを!!)
5. 主催 CHIKOあきんど本町(1周年イベント委員会)
    後援 大日本印刷株式会社
6. 申込 脇坂までメールでご連絡ください。 
      wellcome@chikoakindo.com
大勢の方のご参加を心よりお待ち申し上げます。
a0017660_22285185.gif

[PR]
by topdas | 2004-10-09 22:37 | Seminar info