<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

容器リサイクル費、今年度分は支払いへ…ストア協会

以前Child's Eye のカテゴリでピックアップした買い物ポリ袋の有料化は一旦さけられそうです!イオンやダイエーなどが小売業者の負担が重いとプラスチック容器のリサイクル費用の今年度分の支払いを保留していたのですが、引き下がったようです。
当サイトの進言が効き目になったか?!(笑)
買い物ポリ袋が有料化?
a0017660_17283415.jpg

読売新聞の情報によると
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050728i215.htm

スーパーの業界団体「日本チェーンストア協会」(会長・佐々木孝治ユニー社長)は28日、臨時の正副会長会議を開き、容器包装リサイクル法(容リ法)が小売業者に負担を義務づけているプラスチック容器のリサイクル費用について、2005年度分は原則として支払うことで一致したと発表した。


とのことでどうやら有料化は避けられそうです。
[PR]
by topdas | 2005-07-29 17:28 | News&Comment

売るためのコツ、考え方

よくモノを売る人は、その売るモノ(商品)が変わっても売りますよね。
何故でしょう!?


a0017660_11211928.jpgトップセールの方に共通している高い能力の一つだと思うのですが、これらの人は、売り方を良く知っているのであって、商品力や商品知識で売っているのではないと言うことです。
もちろん最低限の商品知識は理解しているでしょう。

逆に売れない人は、商品自体に頼る傾向があり、売れないと商品を批判したり、価格設定に問題がある、もっとひどくなると会社の組織が悪い、上司が悪いと次々と自分以外の責任を見つけ出して居酒屋で声高らかに正当化しようとします。ある意味こういう能力に長けているのでしょう。
(常に内向きです)

売る人は、常に外を向いていますから、他社の商品より劣っていたとしても、それでも売りこなす事に喜びを感じます。だから、いかにして売るかを常に考えています。
どんなお客様に喜ばれるだろう?他社と比較されたら何と応えれば勝てるだろう?と。

最も大きな感覚の違いは、自社製品だけを見ていないところではないかと思いますね。
自分が食品を売っているからといって、それに関係する業界にしか目を向けない人が多いのですが、売る人は全く関係がないと思われるIT業界や自動車業界などありとあらゆるマーケットを興味を持って見ています。実はここに数々の隠されたヒントと売れる秘密があるからです。

このコメントでピンときている人は、既に売れるセンスを持っている人ですね。
ピンとこなっかった方は、時々このサイトに遊びに来てください。
ビジネスの見方、考え方をご紹介しています。

(今日のまとめ)
売れる人は外向きに時間を使っているということ。
例えば、ビジネスに掛ける時間を内向きと外向きでの配分は、
売れる人  → 外:内 = 80 : 20
売れない人 → 外:内 = 30 : 70
ってところでしょうか?
[PR]
by topdas | 2005-07-29 11:22 | Child's Eye

こんなもんか!みずほ銀行!

私の関わっている新規事業立ち上げ先がそろそろ会社設立登記を迎えることになって、出資金の払い込み先に事前にご挨拶をということで代表者の方とみずほ銀行の八重洲口支店に行った時のこと。

フロア担当に声をかけ、新規窓口相談でしばし待たされてから窓口の女性に会社設立の払い込みの件でと話したら、”担当と変わりますね”と奥の方に。
その女性が声をかけた男性の担当者がチラリとこちらを睨み、なんだこんな忙しい時にといわんばかりに面倒くさそうに窓口にやってきて開口一番、
”サービス担当の○○です。当行ではイチゲンさんとの会社設立口座は受けていません”ときた。

何にも話をする前にコレだ。一瞬むかついたがぐっとこらえて
”みずほ銀行はどこもそうですか?”と低調に聞いてみたら
”そんなことはないと思いますが、当支店はそういうことになっています”との答え。

やはり銀行は、まだサービス業にはなっていなかった。
表向きは、たくさんの資金を準備して中小企業ベンチャーの育成を支援しますっていいながら、まったくあきれ果てる対応だ。
a0017660_1220503.jpg

断るのもいいが、その断り方があると思う。
一般のサービス業なら二度と来るもんかとなる。

仕方ないので、近くにあった新生銀行に寄ってみたら、
”こちらでは新規のお客様受付はございませんが、このお近くでお探しなら、当行の本店の方に窓口がございます、ご案内いたしましょうか?”と言われた。
これなら、あっそうか、それなら仕方ないな出直してこようかと思いますよね。

この普通の対応が、この時は最高のサービスに思えた。

一緒にいらっしゃった代表の方は、1500社の会員組織の頂点にいらっしゃる方で、みずほ銀行の別の支店で取引があるそうだが、全部解約してやろうかと怒りも頂点になっておられました。

我々、ビジネスに関わる者として勉強になる点ですね。
[PR]
by topdas | 2005-07-26 12:21

感動を与える太鼓の響き

夏祭り真っ盛りのシーズンです!
仕事帰りに、たまたま太鼓の音が響いてきたので寄り道してみた。
a0017660_13522894.jpg

小さな神社の特設会場は人でいっぱい。
演壇には男女数名の太鼓マッチョマンが整列して小気味良く和太鼓を連打する..

しばし異空間に浸ると、ココしばらく休み無く仕事に没頭して固まっていた自分ですが、ふと安らぎ感を取り戻したような気分になりました。

不思議に帰る途中、またいくつか企画のアイデアが浮かんできました。
あの太鼓の響きのような感動的なビジネスを企画実行したいですね。

さて、現実に戻って仕上げです!!
[PR]
by topdas | 2005-07-23 14:04 | Relax Room

インターネット記者

あのウィクリーマンションのツカサがインタ-ネット新聞を昨日からプレオープンしました。(7月20日)
http://www.222.co.jp/netnews/

これは、広く一般から記事を書く記者を募集して、編集インタ-ネット新聞を作り上げるという新しい?ビジネスモデルです。
(今まで無かったのが不思議ですが..)
記者は掲載されると1000円~10000円程度の報酬がもらえます。誰でも記者になれます。
今ならまだ記者が少ないのでおこずかい稼ぎにはなるかも知れませんね。
a0017660_1075515.jpg

私もツカサの方から頼まれて、記事を書きました。

*このサイトの存続、発展がどうなって行くかを見守りたいと思います。
[PR]
by topdas | 2005-07-21 10:07 | News&Comment

○○をすると△□がきれいになる

先日も触れましたが、トヨタの渡辺新社長が「走れば走るほどきれいになるクルマを作りたい」とコメントされたのが、ずーっと頭に残って気になっています。
トヨタの新社長
海をきれいにする船
というか、他に「○○をすると△□がきれいになる」という物が考えられないだろうか?ということが気になって。。きっと面白い物が見つかるテーマだと思って追いかけています。
a0017660_9571112.jpg

最近見つけたのは、
・掃除すればするほど、部屋の空気がきれいになる掃除機。
・同じく家電で、風が吹けば吹くほど、部屋の空気がきれいになるエアコン。


もう少し、考えていると堰を切ったように宝のアイデアが溢れてきそうな予感がしてなりません。

”見られれば見られるほどきれいになる女性”
おっと!ビジネスとは違う言葉遊びの方向に流れそうになりました(笑)
[PR]
by topdas | 2005-07-18 23:55 | Child's Eye

勝手にプロデュースするということ

渡辺美香子さんという”色鉛筆画家”をプロデュースします。
a0017660_1025109.jpg

この方とは異色の人があつまる月例会で知り合ったのですが、もともと絵が好きだった事もあって”色鉛筆画”???なんやそれ?と一瞬釘付けになりました。
今まで聞いた事がなかったので興味津々。
前回の例会で実際に現物を見せていただいたのですが、感動!
色鉛筆でこんなすばらしい表現が出来るのか~?!と感激しました。

どうしてこんなすばらしいものがもっと世間に広がらないのだろう?
聞いてみると個展は開いているものの、これで生計を立てているのではないとの事。
つまり彼女は芸術家であって好きな絵を一心に描いていることが主、だからビジネス色はきわめて薄い。
渡辺美香子の世界を是非のぞいて見てください!
http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/

ここからは、私の体が自然に動き出すいつものパターン。
ビジネスにするかどうかは別だが、良いものは広める。
打算的な考えは持たずに、この”色鉛筆画家”をプロデュースします。
これが、Topdasの「勝手にプロデュース」です!

乞うご期待!!
[PR]
by topdas | 2005-07-14 10:18 | HitHit-Gallery

新しいカサの貸し出しシステム作れませんか?

そろそろ梅雨明け
a0017660_12193939.jpg

ここ数年は梅雨らしい長雨がなかったような気がしますが、今年の長雨はきっちり梅雨を感じさせますね。梅雨といえば、シュウマイの気持ちがわかる気がするイヤーな蒸し暑さを思い出すだけでうんざりするのですが、今年はそれをあまり感じていません。

今年の梅雨の湿度のせいなのか?クールビズスタイルになったからでしょうか?会社勤め時代は、最悪の蒸し暑い雨の日もスーツを着てネクタイしめてカバンに傘という納得のいかない習慣に体力気力をそがれたものですが...

さて、カサを持たずに出かけて、突然雨が降り出したときに困った経験は皆さんあるでしょう。最近見かけませんが、駅によっては無料で貸し出ししているところもありましたね。折りたたみ傘をカバンに忍び込ましておくのも良いのですが、単体で軽くてもガバンの中身と一緒だと結構ズシッきます。

できれば、交通機関の忘れもの傘を有効利用して臨時に貸し出すことはできないでしょうか?
いや新品でも最近はしっかりしたものでも安いからビジネスになると思うのですが。
1回100円なら利用するでしょう。1000円の傘でも単純計算で10回貸し出せば元は取れます。盗まれる心配があれば、会員制にして最初に会費1000円を保証金でもらっておくとか、貸し出し時は300円取って返したら200円戻るとか..工夫はいくらでも。ICタグを組み込めば、管理もし易いですし違った展開も考えられます。

鉄道なら、乗降客のデータはあるでしょうから準備する量もある程度予測がつきますよね。JRのイコカやスイカ、鉄道カードのピタパなどの会員なら現金も用意しなくてOKです。
こういうのを真剣に企画して仕掛ける傘屋さんが出てきて欲しいですね。

僕なら利用しますけどねえ。300円の小さなビニール傘がいくつもたまって捨てるよりはいいと思います。
[PR]
by topdas | 2005-07-12 12:22 | Child's Eye

頭がいい人VS悪い人の「営業技術」

PHPのビジネス誌「THE21」の中から、営業スタイルのチェックが載っていたので再確認してみました。
a0017660_11334310.jpg
頭がいい人VS悪い人の対比です。当たり前のことなのですが、今の自分はどっちかチェックしてみましょう!



1.「どう売るか」しか考えない : 「誰に売るかを」をまず考える

2.ひたすら「一本釣り」 : 「芋づる」を狙う

3.見込みのない商談にしがみつく : 捨ててもいい商談は早く捨てる

4.商談の結果に一喜一憂する : 敗戦したときほど自己分析する

5.「上司からの目標」で動く : 「自分の行動指標」で動く

6.同じ商品の同じ説明を繰り返す : 自社・競合商品を知り顧客毎に説明を変化する

7.顧客のいいなりになる : 顧客をコントロールする

8.無計画でムダだらけ : スケジューリングにこだわる

この意味がピンとこない人は、もう少ししっかり勉強した方がいいかも?
[PR]
by topdas | 2005-07-12 11:33 | News&Comment

海をきれいにする船

先日このブログでご紹介したトヨタの新社長に書いたのですが、トヨタの渡辺新社長の作りたいクルマの一つに”走れば走るほど空気がきれいになるクルマ”というのがまだ私の頭の中にこびりついて離れません。

これから地球規模で環境問題については意識が高まってくることは間違いありません。
「環境にやさしい」という言葉が盛んに使われていますが、
実は”やさしい”=”従来より環境負荷が軽減される”という意味であって環境が良くなるということではないようです。

だからこそ”空気がきれいになるクルマ”のように”○○をすると環境が良くなる”という方が間違いなくインパクトがあるのです。
そこで、そういう船はないかと探してみましたら、ありましたありました!
「海水浄化船」というのが。
a0017660_10582934.jpg

これは、大掛かりでまだまだ普及できる代物ではないと思いますが、ビジネスの環境キーワードとして”走れば走るほど水がきれいになる観光船”を運航して欲しいですね!
水をきれいにする企業と船を作る企業、そして環境に取り組む行政や関係団体、大学などの研究機関が「連携」して、まず水都大阪の復権の目玉として道頓堀辺りや中之島周辺で実証実験してみてはいかがでしょうか?

経済産業省の「新連携」支援事業を利用するのも手ですね。

私がお願いしたいのは、こういう発想をする人が企業や行政などの中でバカにされないで真剣に考えてみる内部環境作ってあげることと我々のような外部のマーケットプロデューサー的な人材が参画できるチャンスを与える土壌を作ってもらいたいことです。
そういう意味では、日本版LLPとLLCは我々にとってはありがたい制度導入になりそうです。
[PR]
by topdas | 2005-07-09 10:58 | Child's Eye