<   2005年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

売れるための課題を明らかにする

平成17年版 大阪経済・労働白書 が発行されました。

その中で、製品開発を支援するサービス業としてTopdasの記事が掲載されました。
a0017660_18141572.jpg

第2章 新製品・技術開発ネットワークの再構築
    ・新製品・技術開発を支援する関連産業(P29)
です。

お近くの書店でご覧になって見てください。
(社)大阪能率協会又は下記URL記載の書店で扱っています。
1500円

http://www.pref.osaka.jp/aid/wp/wp2005/wp2005.html

「平成17年版 大阪経済・労働白書」の構成

第Ⅰ部 大阪産業の競争力を高めるものづくりネットワーク
  第1章 経済環境変化と大阪の中小製造業
    第1節 中小製造業が支える大阪経済
    第2節 大阪の中小製造業におけるネットワーク化
  第2章 新製品・技術開発ネットワークの再構築
    第1節 新製品・技術開発の取組
    第2節 新製品・技術開発におけるネットワーク
  第3章 受注・販路開拓ネットワークの再構築
    第1節 受注・販路開拓の取組
    第2節 受注・販路開拓におけるネットワーク
  第4章 有効なネットワークのあり方(中小企業グループを事例に)
    第1節 中小企業グループの現状
    第2節 中小企業グループの満足度
  第5章 競争力を高める大阪産業のネットワーク戦略
    むすびに代えて

第2部 平成16年の大阪経済
  第1章 年間を通して回復基調を持続した大阪経済
  第2章 平成16年の経済動向
  第3章 平成16年の企業動向

第3部 大阪労働経済の動向
  第1章 雇用・失業の情勢
  第2章 労働者の雇用動向等
  第3章 労働条件
  第4章 職業能力開発
  第5章 労使関係
[PR]
by topdas | 2005-08-31 18:15 | Press Release

今見るから、将来役に立つ

経済産業省が29日に、平成18年度の経済産業政策の重点施策、予算概算要求の概要などを発表しました。
http://www.meti.go.jp/policy/sougou/yokessan/050829-0.html
a0017660_17561953.jpg

我が国経済は、人口減少・少子高齢化、グローバル化の進展による世界的規模での競争の激化、エネルギー・環境制約の高まり、といった大きな構造変化に直面しています。
 このような現状を踏まえ、経済産業省は、絶えざる価値創造と世界への発信、創造的事業活動を支える社会システムの再構築 という中期的な経済産業政策の方向性に沿って、平成18年度は以下の4つを重点施策として予算要求、税制改正意見等をまとめ、公表致しました。

1.イノベーションを通じた競争力ある産業群の創出
2.東アジア大などの対外経済政策の展開
3.エネルギー・環境政策の推進
4.中小企業の活性化と地域経済の再生


こういう発表があった時に、ざっと中身を斜め読みして頭の片隅にインプットしておくといいですよ!
私もこれから見るところです。
[PR]
by topdas | 2005-08-30 17:56 | News&Comment

”無線ICタグビジネス”、再考してみませんか?

株式会社サトー(東証1部)がRFIDテスト導入用「エントリーキット」を55万円という価格で発売します。
ソフトウェアや500枚のICタグラベルとプリンタがセットでこの価格は安い。

この価格なら、自社の商品やサービスなどに有効利用できないかの実証実験をやってみようとする企業は出てくるでしょうね。
ちょっと、勢いが止まっていた”無線ICタグビジネス”、再考してみませんか?
a0017660_10233965.jpg
発表資料(PDF)
http://www.sato.co.jp/topics/release/2005/document/20050826.pdf
[PR]
by topdas | 2005-08-30 10:24 | 無線ICタグBusiness

その後の江城君

以前ご紹介しましたが私が通っていたビジネススクールの同期生”江城くん”のお店”COLLABO”がまたまた進化しています。
お店をオープンするということ
a0017660_1518217.jpg

オープンして約2ヶ月足らずとなるのですが、まずビックリしたのが店の前に誰もが目を引く巨大なソフトクリームがふたつ並んでお出迎え。
これは目立つなあ!丁度道路を挟んだ向かい側が、近鉄電車八戸ノ里駅のすぐそばの高架があり、駅に止まる電車がスピードを落とす場所でもあります。
多くの人が、「あれ?なんかお店できてるな~」と気付いているはずです。
(江城君曰くこれも店舗を選ぶ時の想定の範囲内だとか..ビジネススクールの市場調査が役にたってます)

お店に入ると、もう既に親子連れが商品を注文中!江城君、常連客にサービスしてしまったのか、手を滑らせたのかはわかりませんが、少々大盛りになってしまい、そのお母さんから「カップを分けてくれませんか?」のご要望。笑顔で小分けにする江城君((笑)
とココまでは、私に全く気付かず、いらっしゃいませの一言もなく待つ事数分。
(*挨拶は重要、今後注意!!)

やっと”いらっしゃいませ”のあとに私に気付いて”ア~”とチョイ驚き。

調子はいかがと聞いたら、順調にお客様も増えているようで、新しいチラシ(手作りではなく、お金を掛けて外注)も出来て日々配っているとのこと。
近くにYAMAHAの学校があるようで、その近くのお店にチラシを置いてもらったりしてそこからのお客様もチラホラだそうです。
a0017660_15191266.jpg
お店の名前でもありますが、色々と「COLLABO」が発展しているようです。
多分、彼の人柄の良さが今後ももっとお客様を惹きつけてくるでしょう。

う~ん楽しみです!
ということで、しばらくはTopdasのシリーズ物として定期的にウォッチングします。??いいですか?江城くん??
[PR]
by topdas | 2005-08-29 15:18 | Business -Gallery

ホリエモンがたこ焼きCM

常に話題を提供してくれるホリエモン。

a0017660_10334882.jpg強引な手法だ何だかんだと叩かれては居ますが、以前に比べて応援者が増えてきましたね。
社会に居る我々は自分のできる事出来ない事を持っていて、心のどこかにこうすればいいと思っていることがたくさんあるのですが、自分だけでは出来ない大きな事に関しては半ばあきらめ気味というか、そうしておかないとストレスが溜まるから”何もしない”というスタンスをとっているのではないかと思います。

突然現れる期待のニューヒーローも昔ながらの世界に君臨する勇者達に(?)よってたかって引きずり落とされるのをたくさん見てきている我々にとって、きっとホリエモンも同じ運命をたどるのだろうと最初は冷めた目で見ていたのかもしれません。

しかし、なかなか叩かれ強くしぶとさも先見性もあり、普通ならそんな無茶な事と止められるような事に対しても負けずに驀進してゆく姿には、新しいビジネスや社会の「切り込み隊長」としての期待感が高まってきています。
もう少し大人になって、ソフトバンクの孫さんや楽天の三木谷さんのように振舞えばイイという声も聞こえてきますが、新しいビジネスや社会を見出して行くという方向は同じで、ただ辿るルートが違うだけなので私は問題ないと思っています。(だからといって全て肯定している訳ではありませんが)

さて、ホリエモンの登場するCMが制作決定したそうです。
なんと彼の出身地である福岡県久留米市にある”たこ焼き”のCMです。
これはまた地味な..と思いますが多分このたこ焼きは行列の出来る爆発的な売上を上げる事でしょう!

全力疾走で駆け回る”ホリエモン”はまだまだ元気一杯です!
[PR]
by topdas | 2005-08-29 10:33 | Relax Room

売れるモノ売れる仕組み

売れない相談や売って欲しい相談を受けた時に「それじゃ売れないでしょ」と直感的に思うことが大体次の3つです。

1.商品名やパンフなど一見出来上がっているかのうですが、実際は商品として成り立っていない場合。実際はこれが一番多いです。ほとんどの場合は軽症で詰が甘いだけでやりようは十分あります。
→後は、半歩後退して仕上げる気持ちになるかどうかです。多くの場合、自分で一旦完成したものなので見直しをすることに抵抗されます。アドバイスされることについて、自己否定を受けたように錯覚して反論に転じる方までいらっしゃいます。

2.市場ニーズがないかまたは堀り起こせていない場合。ハッキリいうと誰も欲しくないモノ。全く新しいものなのですが、もともと自己満足商品であって売れa0017660_13444882.jpgる要素が見当たらないものです。
特許を取得していても売れないものはこれにあたります。

3.表現の弱さ。商品はすばらしいのにパンフレットやプレゼン、営業トークなどに問題があってせっかくの「売れるモノ」を売っていないケース。これも以外に多い。特に技術系の方はその開発までの苦労やプロセス、そしてこの技術の難しさを延々と述べられるパターン。顧客は商品に興味を示していて具体的な価格や納期を聞きたがっているというのに..。
またプレゼンにフルカラーやグラフが多用されて一体何がなんだかわからないという表現方法に問題がある場合です。

これらを解決するのは、素直に謙虚にアドバイスを受け止めてみることが一番の解決方法になります。
Child's Eye(売れるモノ、売れる仕組みを作る視点)を使えば必ず売れるようになります!
[PR]
by topdas | 2005-08-28 13:45 | Child's Eye

まちづくり=過ごせるインフラ

”まちづくり”という言葉がが全国を走っています。

その動きをよ~く観察してみるとその推進団体によって目的やコンセプトは大きく異なっています。また人によっても”まちづくり”の受け止め方が違います。
a0017660_126138.jpg

・従来栄えていた商店街の復興のためのまちづくり
・以前は、住宅地だったり海辺の倉庫街などまったく新しい場所でのまちづくり
・新しくできる大規模施設の周りや予想される人の流れる地域でのまちづくり
・過疎地の村おこし的まちづくり
・国の支援金ありきのまちづくり
などさまざまなキッカケからまちづくりが行われようとしていますね。

ここで重要なことは、まちづくりに欠かせないのが”人が集まる”こと。
集まった人が”価値ある時間を過ごせる”こと。
そして、そこには”食”があること。


まちづくりは単なる”観光スポット”ではありません。
モニュメントや展望台、博物館、映画館があるだけで”人”を一時的に集めることでもありません。有名な芸能人を呼んで人集めをする”イベント”的まちづくりで成功しているのを見たことがありません。
もっと生活感が必要で、朝から晩まで1日を過ごすための材料があるのが必須条件となります。お金を出さないと過ごせないだけの場所は”まち”ではありません。
近くに川や海があるなら釣竿とお弁当を持っていけば、その日はそれで過ごせることもできるのが”まち”だと思います。
もうひとつ大切なのは、季節の移り変わりがあるように、いつも”穏やかな変化のある街”でないとまた来てみたいという魅力は生まれてきません。


”まちづくり”に関わっているみなさん。あなたの”まち”は過ごせるパターンがどれだけありますか?またそれは広がる可能性をもっていますか?
[PR]
by topdas | 2005-08-27 12:05 | Child's Eye

セールスレップセミナー

大阪産業創造館でセールレップのセミナーが開催されます。
2005年9月22日(木)19:00~20:50

「年商1億のセールス・レップが選んだ組織にとらわれない生き方」

「セールス・レップ(セールス・レプリゼンタティブ=営業代行)は、流通革命の起爆剤として、最近よく耳にするが、本当に儲かっているのか、本当に機能しているのか、身近にいないのでよく解らないなあ」という方へ。

普段の活動はもちろん、セールスレップとはなにか、どうすれば効率的にレップを使えるのか、など、経験を元に提案して頂きます。

19:00~19:50 トーク第1部
「創業トーク:セールス・レップと名乗るまで」

19:50~20:10 トーク第2部

「業界トーク:セールス・レップが今後活躍する?理由」

20:15~20:50 交流会(ドリンク、軽食付き)

ゲスト:河野 浩(こうの ひろし)/株式会社 セールスフォース 代表取締役
司会:河内 理恵(こうち りえ)/有限会社アプローチ 代表取締役

詳細申し込みは下記URLよりどうぞ
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.php?H_A_NO=05624
[PR]
by topdas | 2005-08-26 23:40 | Seminar info

あなたの”記念日”登録

面白いサイトを見つけました。
広く社会に認知してもらったり、その記憶を忘れないように思い出したい日としてたくさんの「記念日」が存在しています。
その記念日を登録するサイトです。
日付やキーワードで検索が出来ます。
また申請して承認されると登録もしてくれるようです。

あなたのビジネスの記念日を登録してみてはいかがですか?
販促や話題に使えますよ。

日本記念日協会
http://www.kinenbi.gr.jp/

ちなみに本日8月25日は次の2つでした。

チキンラーメン誕生の日(即席ラーメン記念日)
a0017660_10483611.jpg

1958年(昭和33年)の今日、インスタントラーメンの第1号「チキンラーメン」が日清食品より発売されたことに由来する。「おいしくて保存が利き、手間がかからず安くて安全」という5つの条件をクリアして、商品化することに成功したという

サマークリスマス

12月の冬のクリスマスに対して、8月の夏のクリスマスをと始まった行事。TBSの林美雄アナウンサーが先駆けとなり、イベントを行った。

私の誕生日で検索してみたら笑ってしまいました。

いなりの日

日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司。そのいなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している株式会社みすずコーポレーションが制定。日付はいなりのい~なで毎月17日に。
[PR]
by topdas | 2005-08-25 10:48 | Child's Eye

トイレのキャッチコピー

最近、男性トイレのキャッチというか注意書きがポジティブ系に変わって来ていますね。
a0017660_19243542.jpg

今までは、「もう一歩前に出て」とか「ガムやタバコを捨てないで」とかどちらかというと、トイレを貸してやっているのだからちょっとは気を使いなさいというメッセージでした。
ちょっと気の悪い人が見たら返って”うるせー!汚してやる”という人が出てきそうです。

最近見かけるようになっているのは、「いつもきれいに使って下さってありがとうございます」という感謝のメッセージです。
何か誉められた方に、泥をかぶせる事は出来ない人間の心理をついている気がします。

ビジネスの世界でも、キャッチコピーのパワーは間違いなく存在します。
それでメシを食っている人が居る訳ですから。

さて、あなたのビジネスキャッチは最高ですか?!
[PR]
by topdas | 2005-08-24 19:26 | Child's Eye