<   2006年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

買いたいのはコレ!2006年

日経産業消費研究所の新製品モニター1100人のアンケート結果。

a0017660_9534294.jpg
2006年に買いたい商品・サービスを聞いた。
海外旅行や薄型テレビなど比較的値の張る商品・サービスが上位に顔を出し、高額品消費が増える傾向が鮮明に表れた。買いたいものでは、旅行や外食といったサービスが上位に並び、携帯電話やAV機器などのデジタル製品がこれに続いた。
見てお判りのように、定番の旅行を除くと、ほとんどがデジタル製品になっています。
新しく生まれてきた「機能」に価値を見つける傾向があるのでしょうか?同じアンケートの10年前、20年前を見てみたいものです。

次のようなコメントも書かれていました。
新製品モニターの声から
 アンケート調査では購入予定の商品・サービスについて意見や要望を自由に書き込んでもらった。個別商品については、テレビや携帯電話に関するコメントが多かったほか、「商品の分かりやすい情報が欲しい」「消費者にとって安心な商品・サービスが欲しい」など数多くの意見や要望が寄せられた。


携帯や家電を含めデジタルの新商品は、ネーミングだけでその商品がわかるものが少なく、また、独特の新語や造語が氾濫して、消費者にとっては非常に分かりづらいくなっていると思います。未だに”iモード”がわからない人も結構いらっしゃいます。Lモードなんてもっとわからない。
少子高齢化時代を迎えて、わかりにくいモノは、間違いなく販売チャンスを逃しています。
マーケティング担当者は、新しさを強調したいのでしょうが、分かりたいと願っている消費者の気持ちにもう少し応えてほしいですね。専門用語を連発して煙に巻く、研究者やコンサルタントとは違うのですよ。

[PR]
by topdas | 2006-05-31 10:11 | Child's Eye

経産省5円ICタグの最終試作品が完成

さて、RFID(無線ICタグ)がいよいよ価格面で折り合う目処がついたようです。
a0017660_15312784.jpg

しかし、私はこれまでもRFIDは価格の問題ではなく、その新しい用途(ビジネスモデル)が重要で、価格うんぬんをおっしゃる方には、いつも「価格が下がったらどう使うんですか?」と苦言交じりにお話してきました。 価格の問題は、誰もが思いつくバーコードの代りであるとか、物流や入退場管理、カルテやファイル管理などで、そんなもんは大手がやること。
中小企業がRFIDを活用するのは、もっと付加価値が高く、新しい分野での普及モデルが必要です。1つ3千円でも十分利用価値があり、採算の合う商売をしましょう!


以下引用
 日立製作所が経済産業省の委託を受けて開発を進めている5円のICタグインレット「響タグ」の3次(最終)試作品がこのほど完成した。響タグの開発期間は2年間であり、2006年7月がその期限である。残り2カ月強で目標の価格と性能を達成できるように、日立はラストスパートをかけている。

 3次試作品は、2次試作品では80%しか達成できていなかった目標性能に到達することが大きな狙いである。読み取りの場合は3m、書き込みの場合は1mという距離からきちんと通信できるようにする。
 ICタグの通信距離は、基本的にICチップの消費電力に左右される。消費電力が小さいほど、より弱い電波でも動作するため、リーダーアンテナから遠い距離でも通信できる。今回の最終試作品は、ICチップの消費電力を下げ、設計値では目標性能を達成できている見込み。

 響タグは2次試作品までは、今月初めに国際標準として成立した「ISO18000-6タイプC」(EPCグローバルのGen 2)のサブセットに当たる「響プロトコル」を実装していた。日立製作所は、響プロジェクトの成果を基に、どのようなプロトコルを実装するICタグを製品化していくかを2006年8月にも明らかにする計画。

[PR]
by topdas | 2006-05-30 15:31 | 無線ICタグBusiness

”駅ナカ・駅ソトビジネス”増殖中

新しい視点で、社内ベンチャー制度が充実し始めた鉄道会社
乗客を安全に運ぶという使命のために必要だったインフラが、その立地や人の流れなども加え、最高のビジネス条件を備えています。
それを有効活用しようと各社の動きが活発化しています。

a0017660_9241646.jpg

JR西日本が4月、西ノ宮駅と堺市駅にオープンさせたのが、今はやりの岩盤浴
同社の社内ベンチャーは、新規事業開拓のため1988年に始まり、現在は駅でのレンタサイクルと保育園事業を展開中。

a0017660_9244055.jpg
京阪電鉄も4月、社内ベンチャー制度で鉄板アイスの店をオープン。マイナス30度に冷やした鉄板に、フルーツなどを混ぜたクリームを流し、ヘラでくるくる巻き取る。さくっとした新食感のアイデア商品。

●また1995年、駅構内にコンビニを開き、「駅ナカ事業」に火を付けた阪急電鉄は、書店やパン屋などを次々と展開中。阪神電鉄も昨夏、豆を使ったジュース専門店を梅田駅で始め、兵庫県内にも進出したい考え。

●駅の外でも、高齢化社会を見据えた介護や葬祭ビジネスへの新規参入組が。3月には、京阪電鉄が大阪府枚方市の社員寮を老人ホームとして改修。南海電鉄も、和歌山県橋本市の社有地に葬儀会館を開き「年間1、2件のペースで増やしたい」としている。


2年ほど前にJR西日本と関西私鉄各社が新規事業の公募を行いましたが、まだまだ可能性を秘めた事業はたくさん出てくると思います。継続した一般募集をして欲しいですね。
事業プロデューサーにとっては、ありがたい舞台となりますから。

新しいこと いつも Topdasから
[PR]
by topdas | 2006-05-30 09:24 | Child's Eye

企業に雇われないプロフェッショナルたち:アントレ7月号

現在発売中のアントレ7月号(5月27日発売)で、事業プロデューサーとして私の記事が掲載されました。54ページです。

インディペンデント・コントラクターとかプロワーカーと言われる「雇われない雇わない働き方」が最近注目されてきているようです。

a0017660_11361314.jpg


本屋さんでご覧下さいませ。
[PR]
by topdas | 2006-05-29 11:41 | Press Release

クチコミの威力!「ネット千人調査」 の結果

クチコミ情報7割が参考 購入者の4割が「満足」

a0017660_12153522.jpg以下調査結果のコメントです。
  「ネット千人調査」で、ネット上の口コミについて尋ねたところ、「商品を購入したりサービスを利用したりする前に参考にする」と答えた人が全体の7割に上り、消費行動に大きな影響を与えていることが分かった。

 ネット上の口コミを「よく見ている」と答えたのは回答者全体の20.8%、「ときどき見ている」は50%だった。商品購入やサービス利用時に口コミを参考にするかどうか聞いた設問では、全体の20.6%が「参考にする」と回答。「参考にすることが多い」も50%を占め、合計で7割に上った。

 「参考にしている」との回答を男女別で見ると、男性で21.6%、女性で19.6%と、少しではあるが、意外にも男性の方が口コミを重視している。年齢別であれば、男性は40代が24%でトップ、続いて20代で23%。女性は30代が28%とトップで、20代が22%と続いた。

 口コミをみる同期は「商品購入・サービスの利用を検討している時」が76.8%、「どのような商品・サービスが人気なのか知りたいとき」も55.9%を占めた。一方、「暇なとき」、「検索サイトで偶然見つけたとき」といった回答は3割前後。商品・サービスを選ぶために能動的に口コミ情報を利用している人が多い。

 しかし、ここ半年の間に口コミを参考にして商品・サービスを購入した人は、口コミを参考にしている人全体の50%で、このうち4割がサービスに満足とのこと。この4割を多いと見るか、少ないと見るか、それが問題だろう。


最近はバナーも珍しくなく、あまりクリックされなくなってきているとか。
何でも手軽に参入できるところには、たくさん集まってきますが、どれにも共通して云えるのは「短命」であることです。いわゆる”ブーム”なので、私は参入するならこのブームの前段階、つまり行けるかどうかの目利きをして、仕掛け人側に回ることをお勧めしています。
みんなが騒ぎ出してから乗っかたのでは遅いし、商売にはならないでしょう。
仕掛け人は、多少のリスクはあるものの、その分儲けも十分見込めます。
仕掛け人は、ブームが始まったら次に起こることの為に集中し、市場をシッカリ見つめています。


さて、みなさん。この「クチコミ」の次を見通してみましょう!

次世代ビジネスをデザインする会社 Topdas
[PR]
by topdas | 2006-05-27 12:15 | Child's Eye

お知らせ:地域で活躍する起業家事例集

近畿経済産業局がこのほどまとめた、「関西発!地域で活躍する起業家事例集」の12P~13PにTopdasの記事が掲載されました。

a0017660_15172245.jpg


社会貢献型創業事例集(目次)

Ⅰ 地域産業の活性化に貢献する起業家たち 7社

Ⅱ 生活支援サービスを展開する起業家たち 7社

Ⅲ 地域社会の問題解決に寄与する事業を展開する起業家たち 4社

Ⅳ 身近な地域社会での起業を支援する起業支援家 1社

(Ⅰ.地域産業の活性化に貢献する起業家たち)の中で、”新しいマーケットの創造事業” を軸に、中小企業支援をする会社として紹介されています。

どこかで見かけたらご一読下さいね。
[PR]
by topdas | 2006-05-26 15:17 | Press Release

あなたは「新富裕層」ポピュリッチ?

a0017660_1151589.jpg
ポピュリッチとは「新富裕層」という意味で、日経流通新聞が名づけた新語ですが、旧来の富裕層とは、異なる価値観・消費スタイルを持った人達のことをさしています。

具体的申しますと、

 ・40代が中心
 ・若くして創業した企業の上場や株取引など通じて短期間で資産形成をした人
 ・医師などの専門職従事者
世帯年収3千万以上 or 金融資産1億以上 or 総資産3億以上のいずれか1つに該当する人たちのことを指すそうです。

ポピュリッチの傾向としては、

 ・目的が明確で、即物的。
 ・きわめて行動的
 ・ハイリスク・ハイリターンの資産運用を好む
 ・できるだけ多くの友人作りを志向する
 ・子供を海外で教育したがる
 ・子供に資産を残さず、自分で消費する
 ・旅行は、名所旧跡より休養を求め、近場で高級感を味わう
 ・芸術を味わうより成功の象徴を見せる大衆的高額消費

などの特徴があります。

一方、「従来富裕層」という人たちは、

 ・50代以上の専門職など
 ・親からの事業継承、相続や贈与で資産を持ったタイプ
 ・堅実な資産運用を好む

私にはいつその時期が来るのやら。
[PR]
by topdas | 2006-05-26 11:56 | News&Comment

手作り150万円スポーツカー「コペン」。これはファッションだ!

一時期富士重工のレガシーがヒットしてから、しばらく続いたステーションワゴンのブームは去り、大型1BOXにもやや陰りが見られます。
トヨタのレクサスも今の状況では、名ばかりのブランドとなっています。
日本人にとっての”クルマ”は、まだまだステータス感が強いので、どんなクルマに乗っているかで自分の一部を表現しているところがあります。

a0017660_9565012.jpgさて、ここでダイハツ「コペン」。ダイハツの計画では、2万台売れればいいと考えていたのが累計で3万7千台とうれしい結果。
ダイハツが選択したのは、従来のコンベヤー生産を排した人手による自動車生産。熟練工が1台1台、手作業でコペンを組み立てる。結果的に、設備投資は従来のコンベヤー生産と比較して4分の1程度で済んでいるとのことです。

”カッコカワイイ?”手頃なスポーツカー。もう一台クルマを持てるとしたらスポーツカーと思っても、高すぎて買うところまでは行かなかったところにこの「コペン」。他に同等の競合車が見当たらないのも売れている原因の一つでしょう。
先日、i-podらしきものを耳に付けた老夫婦が乗っているのを見て、おーカッコイイ。
自分も老後はこんな風にと思いました。
[PR]
by topdas | 2006-05-25 09:56 | Child's Eye

グリーンツーリズム活性化へアイデア募集

ご興味ありそうな読者の方がいらっしゃると思ったので、ご紹介。
a0017660_17322692.jpg

財団法人都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)では29日から、「都市住民のグリーン・ツーリズムの行動を活性化させる新たな手法の調査研究委託事業」の公募を始める。
同事業は、グリーン・ツーリズムなどのニーズを具体的な行動に結びつけるための斬新な企画を広く募り、都市と農村の交流拡大につなげようというもの。18年度の契約限度額は100万円で5件程度を選定する。募集期間は6月9日まで。
 詳細は、同機構のサイトhttp://taiken.kouryu.or.jp/pdf/shinshuho_18_05.pdf(PDF)を参照。

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/
   地域振興関連施策公募情報http://www.jcci.or.jp/category/area.shtml
[PR]
by topdas | 2006-05-24 17:32 | News&Comment

面白い話:仕事中に読んではいけません!

最近、大笑いしましたか?腹を抱えて笑うとストレスも吹っ飛びますよ!
ということで、ご存知かも知れませんが「面白い話」のサイトをご紹介。
a0017660_2324034.jpg
時々、”なんだつまらない”というものも織り交ぜてあるようですが、一つ一つジックリ読み進めて下さい。だんだんと笑いの気分にさせてくれます。そして、どこかのタイミングで吹き出すでしょう!これで笑えなかったら、あなたは余程のカタブツか重症ストレスですよ?!
a0017660_2325135.jpg

コチラ→http://www.pc-media.co.jp/~dance/omsiroi01.html

a0017660_23242240.jpg私のようにインディペンデント・コントラクターとして、”雇われない雇わない新しいワークスタイル”で新規事業プロデューサーの仕事をしていると、以前のサラリーマン時代に比べて、ほとんどストレスはありませんが、笑いは毎日あって欲しいですね。

以前ご紹介しました、「笑王」も始まっています。
”笑い”をダウンロード(笑)
[PR]
by topdas | 2006-05-23 23:25 | Relax Room