インテルと東レがスエード調のノートPCを企画販売

インテルと東レは、スエード調の人工皮革「Ultrasuede」を採用したファッショナブルなノートPCを共同で企画した。Ultrasuede仕様のノートPCは2006年6月下旬よりクレバリーやソフマップなどのPCショップで製造販売される。
a0017660_1836384.jpg

最近PCもDELをはじめとして激安品になってしまいコモディティ化しています。
今回のインテルと東レはそこからの脱皮をしてニッチなユーザーを狙おうというのものです。

確かに、モバイルPCをカバンから取り出したときに、カッコイイデザインのものだったら注目されますから、少々高くても買う人は買うでしょう。
私も欲しくなるタイプの分野なのでターゲットに入ってしまいます。
もうPCにこれ以上のスペックを求めても使いこなせないですから、是非様々な素材やデザインを追及して欲しいと思います。

以前ボーダフォンで着せ替えデザインの携帯が出たのと同じように、PCもいずれ着せ替えバージョンも登場してくるでしょう。ただボーダフォンのように虫かトカゲかわからないような奇抜なデザインはPCにも向いていませんので紳士が持つ高級万年筆のような存在感を期待します。

プレスリリースサイトhttp://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press2006/060616.htm
[PR]
by topdas | 2006-06-22 18:48 | Child's Eye